スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lake Tahoeへの小旅行 (1日目・2日目)

Category : アメリカ生活
今月はじめ、 憧れの場所のひとつ、Lake Tahoe (タホ湖) に行ってきました。

のんびりバケーションを過ごそうときめて、あまり予定を詰め込まないようにしました。


タホ湖はカリフォルニア州とネバダ州の州境にまたがる大きな湖。(東京23区の8割ほどの大きさ)

タホ湖には北側と南側に比較的大きな街があります。ルートとしては南に直接入るルートと北から入るルートがあります。今回は行きは南から、帰りは北からというコースを使うことに。South Lake Tahoeをめざして、50号線を進みます。州都のサクラメントを越えたあたりからは、自然も増え、途中には古い小さな街があったりおもしろい道でした。

ハイウェイを標高約7300ft(約2200m)のエリアまで登ったあとはずっと下りで、しばらく針葉樹林の中を進んでいくと、すると突然目の前に巨大な湖 Lake Tahoe が広がります。それはそれは、感動的なシーンでした。


初日の私の予定は、ヘブンリーのゴンドラに乗って山の上からタホ湖を見ること。
ゴンドラは大人一人34ドルとちょっとお値段も高めですが、それだけの価値のある眺めでした。

発券所のお兄さんは、とても陽気で、「ちゃんとカメラ持ってきた?いい写真撮ってきてよ!」と。こんなさりげない一言も嬉しいワタシです。

Heavenly
8人乗りのゴンドラですが、空いていたので貸切で乗れました。
(冬場はスキー場のゴンドラとして使われています)
山に細く筋が入っているようにみえるところがゴンドラのルート。


Heavenly
こんな急な山の斜面を登っていきます。
途中からタホ湖がよく見え、とても気持ちいいゴンドラ。
片道約20分ののんびり空中散歩です。
(ゴンドラの中から撮ったので、アクリル面の傷が写りこんでしまいました・・・)


Heavenly
ゴンドラで登った先には、こんな広大な風景が!


Heavenly
カメラのパノラマ機能を使ってみました。
こんな展望デッキがあります。



Heavenly

おまけ。
私が行った午後3:30には閉まっていました。
山頂にちょっとしたCAFEがありますが、お値段はかなり高め。
でもここで軽くお酒でも飲んだら気持ちいいだろうなぁと。
(ちなみにコーヒーはスタバのもの)



ゴンドラは、この展望エリアのある駅のまたちょっと先まで続いています。
(でも、タホ湖の眺めはここからしかみえません~)

景色を堪能した後、再びゴンドラに乗り、この先の降車?場でも降りてみました。
そこには夏場は子ども連れのための遊技場がオープンしているようでした。冬場は当然スキーヤーが休憩したりする場所のようです。

そして、看板を見ると、ちょうどこの広場のところでカリフォルニアとネバダに分かれているとのことで、そんな看板がありました。

Heavenly


Heavenly
こんなゲートも。



スキーシーズン、こんな素敵な景色の中を湖や周辺の雪山を見ながら滑れたら気持ちいいだろうな・・・と思いました。私はスキーは苦手なので・・・残念ですが、スキーヤーにとって憧れの場所であることもうなずけます。


このあとは直接ホテルに行き、のんびりすごしました^^ とにかく今回の目的は「のんびりすること」なので予定を詰め込まず・・・です。




そして、2日目。
午前中の涼しいうちに、タホ湖の周りの遊歩道を散歩したり、ビーチに行ってみたり。特に遠出はせずに。

Tahoe
2日目朝のお散歩のときのひとコマ。
水が透き通っていて美しい・・・


Tahoe
こんなビーチもあります。
一見海辺みたい。
ウォータースポーツをしている人もたくさんいました。


そして!なんと!!
「へび」をお散歩?させている人に遭遇。
首に巻いてくれました^^;

!
Ball Pythonという種類のへび。
なんだか妙にカワイイ子でした。

このへびちゃんの飼い主の人は、タホ湖周辺に10年以上住んでいるマジシャンさんでした。
(へびはあくまでも彼のペットでマジックには使っていないそうです^^;)



2日目はほとんどをホテル内で過ごしました。部屋のバルコニーで湖を眺めながら本を読んだり、プールサイドのスパでリラックスしたり。贅沢な時間を過ごしました。






3・4日目に続く


トウモロコシ

Category : アメリカ生活
レイクタホへ向かってハイウェイを走っていたら、その道の両脇には広大なトウモロコシ畑がありました。それをみた私は、なんだかとってもトウモロコシが食べたくなってしまって・・・そういえば、トウモロコシをそのまま食べたのっていつ以来だろう・・・と。小学生のとき食べたのが最後かもしれないなぁと。


そして、今日、近所のファーマーズマーケットで、今朝もぎたてというトウモロコシを2本買ってきました。そのお値段も2本で1ドルという安さ。

売っていたお兄さんにどこで採れたものかをきいてみたら、なんとその私が通過したエリア、私がトウモロコシを食べたいなぁと思った場所のトウモロコシでした♪

その場で試食もさせてくれて、すごく甘くて・・・ 今が旬のトウモロコシです。

トウモロコシ
買ってきてすぐ、皮をむいてさっそく記念?写真。とってもみずみずしいです。




トウモロコシは鮮度が命らしく、とにかく新鮮なうちにゆでたほうがいいとのことで、買ってきてすぐにゆでました。
売っていたお兄さんも、「すぐにゆでてね」というようなことを言っていました。

「サラダにして食べるとおいしいよぉ」といっていましたが、私はぜひこれを「焼きトウモロコシでバターと醤油をかけて食べたいと思って」と伝えたら、それもおいしそうだねぇと、なんだか喜んでくれていました。私はまだそんなに英語を話すことはできませんが、こういった簡単なやり取りはファーマーズマーケットならではで、楽しいです。

トウモロコシ
そして、茹で上がったもの。



さて、下準備ができたので、今晩おかずの一つに「焼きバター醤油コーン」を加えましょう^^


クラフトスペースつくっちゃいました!

Category : アメリカ生活
昨日、IKEAに買い物に行きました。その目的は・・・ 我が家のプチ改造。

私のカリグラフィーやクラフトのためのスペースを我が家の部屋の一角に作ろうというプチプロジェクト?なのです。

正確な絵の具などの色がわかるように、太陽光の入る明るい場所にそのスペースを作りました。しかも絵の具がこぼれても大丈夫なように、床が石造りになっている場所^^ さらに! 絵の具なども使いやすいように水場の近い場所なのです。私にとって理想的な場所。


room
外の緑も見えて気持ちのいいスペースになりました。




白い壁、白い扉の部屋なので、家具はそれに合わせて白いものに。IKEAにはお手ごろで素敵な家具がたくさんあるので助かります。

昨日、今日の2日間で家具を組み立て、クラフトやカリグラフィーの道具を整理して。希望のスペースが出来上がりました。
これで、カリグラフィーの作品作りで、製作途中で片付けることなくそのままの状態でおいておくこともできます。

机は、とりあえず家にあったものを使っていますが、おいおい、どういう机がいいのか検討してこれもバージョンアップの予定。

こんな私のお城?エリアができて、大満足のみゅうでした^^


Got milk?  ジャンクな飲み物?食べ物??

Category : アメリカ生活
" Got milk? " というCMをご存知でしょうか?
アメリカの牛乳の販売(生産?)業界が、牛乳の販売促進の広告で使っている言葉です。

その時期の有名人が登場して、口の上にミルクを飲んだときに口のうえが白くなった状態のままモデルをしているもの。その " Got milk? " という言葉そのままが商品になったものがあり面白くて試してしまいました・・・

ちなみに、最近私が見た " Got milk? " のCMはストーリーになっていてなかなか笑えるものでしたが・・・




ストロベリー味、バニラミルクセーキ味、チョコレート味がありましたが、私はこの2種類、ストロベリーとバニラミルクセーキを選んできました。
どうやって使うかというと・・・

ストローに粒粒がいっぱいはいっていて、このストローをグラスに注いだミルクにさしてそのまま飲むだけ。

それで飲みやすい味つきのミルクになるというもの。
はい、完全に子どもだましのものです^^;



粒がこぼれないように、ストローの両端がこのようになっています。




ストローをミルクが通過するときに味がつくというわけ。
ちょうどグラス一杯で、ストローの中のものが空っぽになるように計算されていました。
おみごと!


見た目も面白く、味も牛乳がとっても飲みやすくなったので、牛乳が苦手な子どもにはいい商品だなぁと思いました。私も、今は牛乳をそのまま飲むのはあまり好きではないのですが、これなら美味しく飲むことができます。(まるでお子様ですが・・・^^;)




4種類のLavender を植えてみました

Category : アメリカ生活
フロントヤードが少し寂しかったので、お花を植えようとラベンダーを植えてみました。


本当に私は花を枯らす天才^^;なので、丈夫な野草系のハーブ、私の大好きなラベンダーを選びました。が、 ラベンダーは暑さに弱いので、ここの夏の暑さを乗り越えてくれるか・・・少し心配なのですが、湿度は低いのでなんとかなるかな・・・と。



Lavender

フロントヤードには芝生があるので、毎日スプリンクラーで自動的に水遣りしてくれます。ずぼらな私でもなんとかなるかな?と淡い期待を胸に・・・

左のほうに写っているパイプのようなものがスプリンクラーです。夏場はこのエリアは全く雨が降らないので、芝生にも水遣りをしないと芝生が枯れてしまうため、スプリンクラーで水をやっています。水遣りの回数、量を調整できるので助かります。

ちなみにこういうスプリンクラーは各家についているし、道路の街路樹にもスプリンクラーがきちんと整備されていて水やりされています。私がアメリカに来てびっくりしたことの一つです。


それで、今回4種類のラベンダーの苗を選んできました。(種から育てる自信がない私・・・^^;)

Lavender
Spanish Lavender 'Madrid Purple'
(スパニッシュラベンダー)
お花のてっぺんにリボンのようなフリルがかわいらしい。



Lavender
Lavender Dentata
(デンタータ)


Lavender
デンタータの特徴的なぎざぎざの葉っぱ。
品種改良で、暑さに比較的強くなっている初心者向きのラベンダーなのだそう。



Lavender
Provence Lavender
(プロヴァンスラベンダー)
いかにもひ弱そう・・・なので心配な株。



Lavender
English Lavender 'Ellagance Purple'
(イングリッシュラベンダー)
これもちょっと元気がないので心配ですが、とてもいい香りです。



今フロントヤードのあたりはラベンダーの香りに包まれています。ラベンダーは植え込みの作業時もいい香りで気持ちがいいですね。

しかもラベンダーは終わったお花や終わりかけのお花をつんだり、あるいは剪定したお花を乾燥させれば、とてもいい香りのドライフラワーにもなるし、一石二鳥。お花を集めてちいさな香り袋作りたいな・・・



それにしてもラベンダーと一言で言っても、いろいろな種類があるのですね。驚きました。今回選んだ4種類も明らかに葉っぱもお花も、お花のつき方も、背丈もそれぞれ特徴があります。とりあえず、どれの種類が丈夫で、ここの気候にあっているか・・・実験?です。



**** おまけ ****

さて、この日、夕方涼しくなってから、バックヤードでお茶をのんでいました。するとお客様が・・・

cat

cat

いつも我が家のお庭でお昼寝している、お向かいのおうちのネコです。とっても甘えん坊。

さらにこの日は、いろいろな動物がやってきました。

ハチドリ、キジ、七面鳥(←Jamieもいましたよ!)  ・・・

まるで動物園ですね^^;

キジはここではじめて見ました。とても美しい鳥で、つがいでいました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。