スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Napa Valley --- Castello di Amorosa ---

Category : アメリカ生活
昨日に引き続き、もう1ヶ所のワイナリーのご紹介。イタリア系のワイナリー。

こちらは「観光向き」ワイナリーで、イタリア系アメリカ人のお金持ちが道楽で建てたワイナリーです。

Castello di Amorosa」というワイナリーで、建物が お城 なのです!

castello


石などの材料は全部ヨーロッパから運んできて、お城を建てる職人さんもヨーロッパから連れてきたとのこと。。。アメリカ人のお金持ちって、考えることややることの規模が違いますね。

で、ここも週末は電話予約が必要で、一応事前に電話予約してから行きました。


castello
いかにもお城の入り口といった雰囲気。


castello
お城の中のテラス。



castello
屋上に上がると、ブドウ畑が一面に広がります。


castello
こんなお部屋も。見事な壁画です。



castello
お城の裏の山の地下にこんな貯蔵庫が。


castello
武器庫もありました。
武器については大半がレプリカとのことでしたが、
一部本物のアンティークもありました。


castello
貯蔵庫。樽がいっぱい。
建物がすばらしいです。


castello
このワイナリーでも樽から直接取り出したばかりのワインをテイスティグさせてもらえました。


さぁ~て、お城(ワイナリー?)の見学の後はお楽しみのテイスティング。
ここは見学ツアーのグループごとにこんなバーカウンターのような雰囲気のあるところで、5~10種類のワインをテイスティングさせてもらえます。

castello
ガイドをしてくれた方が、希望のワインをグラスについでくれます。


castello
お城ということもあり子連れの見学者も多く、ワインを飲めない子どもは
この部屋の奥にあるこんなスペースで塗り絵など楽しめるようになっていました。


castello
これが一番美味しかったワイン。
またまたデザートワインですが、
アメリカのワイン大会で初めて白ワインが優勝したという、
このワイナリー自慢のワインなのだそう。
この日飲んだ最後のワインがこれですが、これが最後で幸せでした♪



ここのワイナリーのワインはそれほど数を生産しておらず、このワイナリーで直接でしか購入できないとのことでした。どうりで見かけたことがなかったわけです。でも正直な感想で言えば、いくつか美味しいと思えるワインもありましたが(最後のデザートワインはもはや別格でしたが)、やっぱりイタリアワイン系の味で個人的には、ベリンジャーやスターリンのワインの方が好きでした。(でもあまりにも種類を飲みすぎて、わからなくなってきた・・・というのも正直なところかも^^;)


ということで、このワイナリー、家族連れには喜ばれそうな・・・感じです。伝統的なワイナリーを楽しみたければ、ベリンジャーのようなところのほうが静かで美しいという雰囲気でお勧めです。遊び心がほしければ、ここもいいかな、と。


さて、今回私は、ワイナリーに行きながらも、ワイン以外のものを購入してきました。さてそれは何でしょう?
(クイズにする必要はないのですが^^;)




前回までのワイナリーの記事

 

California wine産地へ1 Starling vineyards 


California wine産地へ2 Starling vineyards 

California wine産地へ3 Starling vineyards 

California wine産地へ4  Domaine Chandon

Napa Valley --- Beringer Vineyards ---
 




Comment

8. Re:Re:Re:はじめまして!

>chinchillaさん

いえいえ、コメント嬉しいです。ありがとうございます。

たぶん、私の記事にあるデザートワインと、chinchillaさんのフルーツワインは違うもののような気がします。私の飲んだデザートワインは、蜜のようなトロッとした甘みが特徴のものが多いです。
カリフォルニアワインだと、
Starling Vineyards の Malvasia Bianca というのがとても美味しかったです。
Beringer の Beringer Nightingale Napa Valley というのが美味しかったです。

一般にデザートワインで有名なのは、フランスのソーテルヌワイン、ドイツとカナダのアイスワインが有名です。どれも、本当に、濃厚な蜜のような味わいが最高で、お酒を飲んでいるように感じないほどおいしいのです(ある意味では危険?)

7. Re:Re:はじめまして!

>みゅうさん

何度もコメントごめんなさい。
デザートワインでしたら、どんなのがお勧めですか?
随分前に、ブラブラッとコネチカットにドライブした時に見つけた小さなワイナリーで、いくつか試食させてもらった時に、とっても美味しいフルーツ味のワインがありました。ちょっと高かったし、
主人はあまりフルーツ系が好きじゃないので、買いませんでした。今では、そのワイナリーがどこなのかも、何ていうワインだったかも覚えていないのです。行ったのは夏の終わりで、秋用にパンプキンの味が入ったワインもあったと思います。ワイナリーのおじさんが、とっても良い人で、
ワインのテイスティングの仕方も教えてくれました。あんまりよく覚えてないんですけど...

6. Re:はじめまして!

>chinchillaさん

コメントありがとうございます!
アメリカはヨーロッパ系移民がおおいですものね。しかも東海岸は西海岸より歴史があるから。楽しそう。

NYの北にもワイナリーがたくさんあるようですね。現在はおそらく、生産量で言うとカリフォルニアがアメリカのワイン生産の大半を占めているとは思いますが、そのなかでも大半は、セントラルコースとかセントラルバレーのものです。
ナパ、ソノマのものはカリフォルニアワインの中で10%程度なのだそう。

NYのほうのワイナリーのワインもいつか飲んでみたいなぁと思いました。

chinchillaさんがもしワインを試飲する機会があったらデザートワインを少しなめる程度だといいかもしれませんね。きっと濃厚な甘さで美味しいと感じると思いますよ^^

5. Re:無題

>コアラ♪さん

ご無沙汰しています~。まるでヨーロッパですよねっ。もう私にとっては、ブドウ畑を見たらそれで、すでにワインがいっぱいなっているように見えてしまうので・・・

なかなか面白い場所でしたよぉ~

4. はじめまして!

すてきなワイナリーですね。このお城みたいな建物で思い出したのが、マサチューセッツ州にある大学の寮なのですが、去年、娘を連れてカレッジ訪問した時に説明していました。やはりヨーロッパから全て運んで作ったとかで。それをそのまま残して、今では大学の寮の一部として使っているそうです。
私はNYですが、NY州の田舎にアメリカで一番古いといわれているワイナリーがあって、数年前に主人の仕事関係でいっしょに行ったことがあります。わたしはお酒は全然だめなので、よく分かりませんが、試食したワインはあまりおいしくなかったと記憶しています。アメリカのワインは、やっぱりカリフォルニアワインでしょうか?

3. 無題

うひゃひゃひゃひゃっ♫
こんなに素敵なお城付きのお写真、どこのヨーロッパかと思っちゃったわ♫
素敵な「ワイン畑ツアー」をどうもありがとうぅ♥
すっかり一緒に行った気分♥
ウフフ♥あはははははっ♫
みゅうさんの「ワイン畑」に声出して笑っちゃいました♫ウフフ♫そりゃ、ワイン畑ですよねー♫

2. Re:すばらしい♪

>mystic tempoさん

いつもお疲れ様です^^
おっしゃるとおり、こういう雰囲気でいただけるお酒は、その味の何倍以上にも美味しく感じてしまうかもしれませんね^^

写真は、かなり暗い場所だったのですが、ストロボをたくと雰囲気が台無しになるので、ストロボなしの手持ち撮影でがんばりました!

1. すばらしい♪

こんなところでワインを戴けるだけでも、なんか至福を感じます。
ていうか、うらやましいですね(^_^;)

写真もイイし☆

くたくたの mystic tempo には、すごい目の保養になりました^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。