スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モントレー湾水族館のラッコと野生のラッコの子育て

Category : 動物たち
モントレー湾水族館には今2匹のラッコが展示されています。1頭は子育て上手のJoy。もう1頭は今年1月に怪我した状態で保護されたばかりのオスの赤ちゃんラッコ「572」です。

なぜ、「572」という保護番号のままなのかというと、彼は現在育ての親のJoyから泳ぎ方やえさのとり方食べ方を習っている最中でなのですが、年内にアメリカ国内の別の水族館に行くことが決まっています。というのも、彼の健康上の理由から、野生にはもう帰れないということなのです。
モントレー湾水族館は、ラッコを保護したとき、野生に返すことを目標に飼育していくのですが、ときどきラッコの健康上に理由や性格の問題により水族館に残ることが決定されることがあります。「572」はその1頭なのです。ということで、名前は新しい水族館でつけるために、今はその番号が名前の代わりになっているのです。

ちなみにJoyは10歳のメスで、すでに水族館では12頭の赤ちゃんラッコの育ての親をこなしているベテランママです。

詳しくはこちらのページで(英語ページです)


というわけで、頭の白いのがママのJoy。頭が黒いのが赤ちゃんラッコ572です。

ちょうどこのとき、飼育係のひとからアイスキューブをもらって大喜びのJoyと572でした。


Joy : 冷たくて美味しいぃ~~~♪


572 : ボクにちょうだい!
Joy : えっ・・・ いやぁ~~~ん


Joy : あぁ・・・ またとられたわ・・・


となぜこのような会話になったかというと、陸エリアに上がる前、水面にたくさんアイスキューブを飼育係の人から1個ずつ落としてもらっていて、それを2頭が泳いで拾いながら食べていたのですが、Joyが食べているとかならずそれを572が横取りに来る・・・ということが繰り返されていたのです。

572はお腹の上に3~4個のアイスキューブを抱えているのに、Joyママが食べているとそれがおいしく見えるのか横取りに来る・・・の繰り返し。どうやら572はかなりわがままやんちゃ坊主のようです。

自分の子でもないのに、そんなやんちゃな赤ちゃんラッコを一生懸命育てているJoyって本当にすごいなぁと感心してしまいました。

ぜひこちらの動画もご覧くださいね。




Joyママのおくつろぎシーン。せっせとフェイスマッサージ?をしています。
人様の前に出るのに美しさを保たなければ・・・???
と、一生懸命です。


 
 


Joyママがくつろいでいるのに、遊びたい盛りの赤ちゃんラッコはママにちょっかいばかり出しています。
  

 
 
水に入っても・・・この通り。
赤ちゃんラッコはJoyママに遊んでもらおうとちょっかいばかり。
ママ、子育てがんばってます!


無事に育って、元気にほかの水族館に行き、素敵な名前をつけてもらいたいですね♪



さて、ここまでは水族館のラッコの親子ですが、今回は初めて野生のラッコの親子の姿を見ることができました。
自然の厳しい中でもしっかり母ラッコは赤ちゃんラッコを育てていました。泳ぎ方を教えたり、えさのとり方を教えたり。すごいです。
陸からちょっと遠かったので写真は荒いのですが、でも子育ての姿の写真を撮ることができました。


親子で寄り添っています。

  



赤ちゃんがママのお腹の上に乗ろうとしています。
ママは手に何かつかんでいます。


親子並んでお食事中でしょうか。
ケルプを体に巻きつけ、離れ離れにならないよう、流されないようにしています。



突然むくっと母親の上半身が起き上がりました。
でも赤ちゃんはのんびりまったり。

この親子以外にも親子の姿が見られました。ちょうど今の時期は子育てシーズンなんだなぁと改めて感じました。
この赤ちゃんも厳しい自然の中だけれど、元気に育ってもらいたいものです。



ちなみに・・・我が家の軒先では・・・
野鳥が屋根裏に入る隙間を見つけたらしく、屋根裏に巣作りをしてしまいヒナがかえってしまったようです。
庭に出ると、屋根裏から雛の鳴き声が聴こえてきます。そして、その隙間にひっきりなしに親鳥がせっせとごはんを運んでいます。
パパ、ママは一生懸命虫を捕まえて、そして巣にいる雛たちにえさをやる。
身近なところにも子育ての姿がありました。(でも屋根裏だけに雛の姿は見たことがないのです^^;)
無事に巣立ってくれるといいのですが・・・


 

Comment

8. Re:無題

>コアラ♪さん

お返事遅くなってしまってごめんなさいっ。

コアラさんに感動していただけて・・・・ここに出演しているラッコたちもきっと喜んでいることと思います^^

つい先日、もう一頭モントレーには子育て名ラッコがいたのですが、歳のために亡くなってしまって、それでこのJoyは今大活躍なのだそうです。

この子、どんな名前がつくか、楽しみですね~

7. Re:はじめまして。

>モモチャさん

お返事遅くなってしまってごめんなさい。
せっかく初コメをいただいていたのに。。。

モモチャさんはモントレー、カーメルにいらしたことがあるんですね!ラッコが海で泳いでいる姿を見ると感動しますよね!同じです~。

azさんのセールスタンプ、どんな作品に生まれるのか楽しみにしていますね^^

6. Re:あぁ

>みおぼんさん

バンクーバー水族館にもラッコがいたんですね~。カナダの水族館は、カナダ出身の子なのかしら?
アメリカはラッコの保護のため、国外への輸出を完全に禁止してしまったのです。(海外への水族館への譲渡も含め)
今後数が増えてくれば変わるのでしょうけれど・・・

ぜひぜひモントレーまで足をのばしてください~

5. Re:ラッコって。。。

>mystic tempoさん

お返事おそくなってごめんなさいっっ

モントレーすごくいいところです。水族館もいいところですが、その周辺もまたとても環境のいいところなのです。
私も水泳はあまり好きではないですが、スキューバダイビングをしていたからか、海中の様子は大好きなのです。

4. 無題

何か心にジーンと来ちゃって…ウルウルしそうになっちゃったわ…♥
とても心がホッコリする記事でステキです♥
今、我々人間様たちの中の一部の人で、自分の子供でさえも殺めてしまう人もいる中で、野生の動物と人工保育で育った親子になれるなんて…♥ 奇跡のような、そして、ジーンと心に響く感動を覚えましたわ♥
みゅうさん、素敵な記事をどうもありがとう♥
これからもマタ楽しみにしてるね♫赤ちゃんラッコが数字じゃなくて、早くカワイイお名前を頂いて幸せになれますように♥

3. はじめまして。

こんにちは。

azさんのBlog経由でうかがいました。

モントレーのラッコ!
15年以上前にカーメルに行く途中で立ち寄りました。海岸添いを散策していると、遠くにラッコの姿が見えて感動した事を思い出しました。

一面のアイスプラントも凄く綺麗ですね!

こんなに素敵な場所に頻繁に行けるのですね。

とても懐かしくてなってコメントしてしまいました。

あっ、azさんのガレージセールのスタンプ、一足違いで我が家に嫁いでくれるみたいです。ゴメンナサイネ。

2. あぁ

こちらではお久しぶりです!

ラッコ!海洋性動物は大好きですが、ラッコ!!!
めっちゃ好きです☆
本当はバンクーバー水族館の名物ラッコ(手をつないで仲むつまじい)をひと目見たかったのですが、残念な事に片割れが亡くなってしまってもう見ることが出来なくなってしまいました…(号泣)。
今回の記事のラッコちゃん達もとってもかわいくって、いつかモントレー湾の水族館へ行って直に見てみたいなぁ~と思いました!

1. ラッコって。。。

いつも思うんですが、ほんまに気持ちよさそうに水と遊んでるな~って^^

水泳嫌いな自分なので、特に感慨深くそう思います(^^ゞ

みゅうさんのリポートと写真とムービー…モントレーに行きたくなってきます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。