スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

James !!!??? が生きていた!

Category : 動物たち
2月の記事で、私が大量の七面鳥の羽根を手に入れたことを書きましたが・・・
 (その記事はこちら→「七面鳥のミステリー Mystery of Turkey...」

まだ冬の寒い時期で正直なところ一羽で生き抜くことはできないと思っていましたし、再会することはないだろうと思っていました。

それでも、私は、七面鳥の集団が歩いていると必ずJamesを探してしまうようになっていました。
先日の大集団の中にもいなかったし、最近みた集団にも当然いません。(もちろん生きていて羽根が生えそろっていたのならわからないのですが・・・)

昨日も、いつものように七面鳥のオスの集団(この時期、まだオスとメスは別々の集団で行動していることが多いようです)10羽が、庭の近くに集まってきていました。結構きれいなオスがくつろいでいたので、それを観察していたのですが・・・

遠くから1羽だけはぐれたようなメスが トコトコ と歩いてきました。

心の中で、はぐれた1羽、Jamesじゃないよね・・・
と思ってみていたのですが、なんと!

尾羽がない!!

大きさといい、尾羽がない状態(2月に大量に抜けていたのはほとんどが尾羽だったのです)の七面鳥。しかも1羽での単独行動!

「James!!!」

大急ぎでカメラをもってきて写真を撮りました。

Jamie

Jamie

尾っぽの部分の尾羽がまったくありません!James事件から約2ヶ月。尾羽はまだ生えてきていないようです。


普通のメスの写真はこちら ↓

Jamie
ちゃんと尾羽があります。


Jamesはオスと仮定していたので、とりあえずメスだったということで名前を改め、Jamieに。

暖かくなるまでひそかに暮らしていたのかしら・・・このオスの集団はよく見かけるのですが、一緒にいるところははじめてみました。
Jamieはメスの集団とうまく行かず、どうやら暖かくなって最近はオスの小集団のうしろを少し距離を置いてついて歩いているようです。
確かに、Jamieが最初にいたと思われる集団は、大半がメスの集団(一部若いオスもいました)だったので。


さすがに単独行動は厳しいのでしょう。オスたちは求愛行動を示すことはありませんが、とりあえず近くをうろちょろしていることは許しているようでした。
厳しい冬(といっても氷点下になることはありませんが)を一羽で乗り越えたのでしょうか。
あの事件?のあと、初めての再会。

もしこの子が、James 改め Jamie だとすれば・・・いや、もうこの際そういうことにしておきましょう(私、ご都合主義なので^^)、こんなに嬉しいことはありません。

Jamie
左にいるオスが、Jamieを哀れみの目で見ているようです・・・


ときおり、Jamieはオスのそばに近寄っていっていましたが、大半の時間は20~30mほどの距離を置いて近くをうろうろしていました。

今年はダメかもしれないけれど、来年には尾羽も生えそろって、また仲間とうまくやっていって欲しいなぁと思う私でした。


ん? ならJamieに、2月に拾ってとってあった尾羽返してあげればよかった?接着剤でとりあえずくっつけておけば・・・?なんて^^;


いやいや、まさかの続編、完結編が書けると思っていなかったので、すごく嬉しいです♪ (ということでこの子をJamieということにしておいてやってください^^;)


ところで、この日はウサギさんも元気に飛び跳ねていました。
たまごは運んでこなかったけれど、イースターバニーですね♪ (今日4月8日はイースター)


どこからとなくウサギさんがやってきました。


ちょうど庭の前で立ち止まってくれました。
野生のウサギさんはやせていますね。
でも、草をむしゃむしゃ食べていました。


おまけ・・・


この奥の3羽の七面鳥。今度の記事に登場する予定です♪


Comment

12. Re:無題

>コアラ♪さん

コアラさんが気にかけてくださったJamie、元気でしたよぉ~
あとはこのシーズンが終わった後に仲間に戻れるかどうかですね。
羽根が生え揃ったら、もうきっとJamieかどうかという区別がつかなくなってしまうと思いますが・・・でもそれならそれでいいことですね!(ちょっぴり首にリボンでもつけてあげようかと思ったりしてしまいましたが・・・^^;)

11. 無題

ワーイ、ワーイワーイ、James,いえ、Jamieが生きていたのねー♫
ヨカッタ、ヨカッタ、ヨカッタ。
James行方不明の記事ではとても哀しくなってしまい、誰かに食べられちゃったのかと心配もしていたけど、無事ならヨカッタ♫ウレスィ♥
このまま、うまく群れに戻って元気になって言って欲しいです♥
続・Jamie日記も楽しみにしてるね♥(^o^)/""

10. Re:無題

>SojournerPawsさん

はいっ、これはもう、驚きの再会でした!
完全にあきらめていたので・・・

こんな結末ってありうるんですね。

やっぱりこのあたりは、野生とはいっても、人間に守られているエリアなんだなぁ・・・とつくづく感じました。そうでないと生きていけないですよね・・・

9. Re:初めまして(≧∀≦)

>ゆんさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

一緒にJamieの無事を喜んでくださってとっても嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願いします^^

8. Re:すご~い^^

>mystic tempoさん

やっぱり心配していた動物が生きていると嬉しいものですね。すごい生命力だと、私も思いました。

私のこの探究心?いいのか悪いのか・・・
単純にしつこいだけ?という気も・・・

飽きっぽいのもかなり問題なのですが^^;

7. Re:Happy Easter!

>みおぼんさん

そうなのです!Jamieが戻ってきました。
よくがんばって生き抜いたなぁと。
残っている部分の羽根がそれほど荒れていなかったので、トラブルから時間のたっている七面鳥であることは間違いなさそうなので。

今後トラブルに巻き込まれなければいいのですが・・・

ウサギはほんとに、やせていて。。。見ていて悲しいくらいでしたが、でも裏のゴルフ場を目いっぱい2匹でじゃれあって、走り回るくらい元気のいいウサギさんでした。そのくらいやせているほうが、野生としてはいいのかしら?

ちなみに。。。私のところは特にイースターのロングウィークエンドではなく・・・通常の週末といった具体でちょっと残念でした^^;

6. Re:おおっ!

>アポロンさん

はい~!そうなんです。生きていたんです!!
驚きですよね。

羽根を拾う私・・・あはは^^;やっぱりヘンですよね。

このあたりはとても自然が多いためか野生動物がとてもおおくて退屈しません。
私なんてもう、七面鳥マニアになりそうで・・・

5. 無題

ジェームス~!!!無事だったんだ~!

よかった、よかった。(>_<)

4. 初めまして(≧∀≦)

日記拝見させてもらいましたぁ(●´ω`●)


なんだか、よかったぁぁ~って思いニヤニヤ顔になってしまいました(●´ω`●)

3. すご~い^^

なんか、読ませていただきながら、ついつい笑みが浮かんできました。

そっか~
生き抜いてくれていたのですね。
自然界は、人間の世界よりも格段に厳しいのに、そこでのサバイバルを成し遂げたその生命力に乾杯しておきます。

色鉛筆もそうですが、みゅうさん、物事追及するパワーがスゴイです(^-^ა)

見習いたいですが、多分、ムリでしょ(^^ゞ

2. Happy Easter!

ま、まさかのあのJames改めJamieがカムバックっ!?
…でもあの特徴的な尾羽の無さといい、ほぼ単独行動といい、やはり同一なのは確かかもしれませんね。
でももしかしたら寒い冬の空の下でもしかしたら死んでいたかもしれないと思うと、何とか生きている姿を確認出来ただけでも嬉しいですね!

イースターに相応しい野生のうさぎちゃん、本当に痩せた子ですが、これが自然の厳しさですものね…。

良いイースターのロングウィークエンドを迎えられましたか?

1. おおっ!

James、生きていたんですね~!(@_@;)

去年の記事で、七面鳥が身近にいることにも、その世界の厳しさにも、びっくりしてました。
そして、その羽を拾う人にも!(みゅうさん!)

生きててよかった~。でもメスだったとは!

野生のウサギもいるんですね~ やせてる!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。