スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝は国民性の違いを実感(ちょっと大げさかな?)

Category : アメリカ生活

今日の出来事でちょっと驚いたこと・・・




朝、乗っていた電車がPolice Activityで線路上で突然止まり、しばらく停車になってしまったのですが。15分ほど遅れて次の停車駅に到着。ここまではよかったものの・・・なんとここでなにやらドアに何かが挟まるというトラブルが発生したらしくドアが閉まらない。


車掌さんが

「トラブルでドアが閉まりません!」

と放送。そこで乗客はいっせいに

「ハァ~↓」

でも次の放送で

「Thank you!!!」

と車掌さんの明るい声が。どうやらなんとか「乗客の手助け!?」で無事復旧した様子でした。ただ、そのためこの時点で20分ほど遅れが。ここまではまぁ理解できます。が、驚きはここから。


20分遅れの影響で次の駅にはホームにかなり多くの人がいたため(といっても日本のラッシュアワーとは比べるとたいしたことないですが)、

何と!

車掌さんは、次の駅では停止はしたものの、ドアを開けずにしかも何の車内放送もなく突然 

通過 

してしまったのです。


通過後に車内放送で、

「20分も遅れているし、◯◯駅の乗客を乗せていたらさらに遅れるし、混み合っていて混乱するから通過したよ。降りたかった人は次の駅で降りて反対の列車に乗って戻ってね♪」

と普通に何事もなかったような放送。この電車は東京の山手線と違って、15分に1本しかない電車です。
この少ない本数の電車の乗降させずに、通過させてしまったことにも驚きだけれど、私がもっと驚いたのは、電車に乗っている人が誰も怒ったりしていないし、携帯で会社に電話をかけるような人もいない。みんなおとなしいものです。降りる人が少なかった駅ということもあるかもしれないけれど、確かにそうなった以上怒るだけ無駄ですし。



日本だと、電車を通過させちゃうなんてニュースになるレベルのことだし、乗客もイライラして怒る人がいたり、一斉に携帯で会社などに電話する様子が想像できますが、その様子とは全く違っていました。



電車が突然駅を通過したことも、また誰も怒っていないことも、いろいろな意味で合理的だと思ってしまいましたが。




ちなみに・・・さらに今日はこの電車ついていなかったようで・・・停電のために目的駅までたどり着けなくなり。途中で行き先も変更。

踏んだり蹴ったりで運転手さんや車掌さんも大変だっただろうなぁ。




すごく意外でしたが、結構こういうところはアメリカのいいところ?かもしれないなぁとも思ったちょっと驚きの朝でした。






ちなみに・・・毎週月曜日は試験の日。ということで20分遅れのために教室にギリギリ到着。でも、この雰囲気のおかげでイライラせずに学校に到着できました♪

Comment

10. Re:無題

>コアラ♪さん

「あるあるある~~~~!」って、私の子どもの頃は、「クイズ100人に聞きました!」にあった思い出が・・・もちろん「あるある大辞典」も昔みていましたよぉ。

雨については、沖縄も同じですね~。みんなほんと傘をささない。というより、スコールのような雨のときはさすだけ無駄ってわかっていたり・・・
私も小雨だと傘ささないですね。これは東京にいた頃からずっと。基本、私めんどぐさがりなんで・・・

国民性や習慣についてはコアラさんのおっしゃる通り、日本人のいいところ、日本のいいところと、アメリカ人のいいところ、アメリカのいいところをつまみ食い!できたらいいなと思っています。やっぱりそれぞれに見習うべきところ、ちょっと違うなと違和感を感じるところ両方ありますものね。

9. Re:こんにちは^^

>けいちんさん

はい~。一度だけお会いしたことがあります。みーちゃんさん(ご存知かしら?)から、仔猫をお譲りいただいたときにお会いしました。

8. Re:まさしく…

>みおぼんさん

やっぱりそうなのですね~。私の乗る電車は10~20分の遅れは日常茶飯事で、みんなそれが当たり前に思ってるんですね。やっぱり日本の技術って抜きん出ているものがあったのだと思います。

7. Re:無題

>Cosy Cornerさん

そうですね~。外国にいくと、よけい自分が日本人であることを感じる気がします。
土地の広さも、空の広さもホント違いますね。

6. 無題

なはははははははっ…(^o^;)"""
みゅうさーん、あるあるぅ~♪
「あるある大辞典」…ってコアラおばちゃん、カーナーリ-古いリアクションでゴメンナサイ(^o^)"""
デモ、ワタシも同じように感じた経験も多々あり、みゅうさんのトピを読んで「あぁぁぁぁー…わかるわぁ…」と笑って楽しく読ませていただきましたわ~(^.^;)"
日本人として変えられない部分も多々あるけど、ワタクシは雨に濡れたくなくて、日本ではあんなに折りたたみ傘を持つか持たないか気にしていた私が、雨・曇りの多いWAで傘を持たなくなりました。雨の中、散歩するにもフードの付いたキャップとレインコートで歩くようになっちゃった。うちのオオカミさんは、横須賀で台風の大雨の中でも傘もレインコートも着ずにユニフォームをビチョッビチョにしながら、ゆうゆうとゆっくり普通に歩いていたんですよ。夫ながら「CRAZY」と思って「何で台風大雨の中なのに傘もささず、レインコートも着ないの?Crazyね?」と言ったら、一言。…「乾くから。」と、フツーに答えていました。
やっぱり彼はCRAZY…と思ったものだけど、そんな彼を見ているうちに私もいつしか、「ま、このくらい濡れてもいっか」とか、傘を持ち歩く面倒くささもあって、傘は持たずに、今はフード付きレインコートと長靴が好きです♪
ひぃーっ、慣れってコワイわねっ(@.@)"""プッ♪
ワタクシも、その他、国・人の心の大きさ、コトの煩わしさに惑わされない米国の良いところがあると感じます♪だんだん心がおおらかになれる所は順応していいかもしれないし、「コレはチョットいただけないな」と思うところは日本人感覚のままでいいと思ったりもしますp(^.^)q"
文化、国民性、風習の違いに困惑することも今でもあるけど、いちいちカリカリ怒ることのエネルギーが無駄ということも学びました(-.-;)"
自分で納得・同意できる所は「楽しんじゃおう」…のみゅうさんのお気持ちに賛成~♪‘(^o^)/"""
「楽しいことをとことん楽しむ」、「ハイカロリーのチップスに更にハイカロリーのディップをつけて食べちゃう」ような(ワタクシはしないけど)、そんな「とことん精神」で楽しんじゃって~♪(^.^;)v"""

5. こんにちは^^

 日本だったら大騒ぎですね。

 みゅうさん ルイパパさんご存知なのね^^!

 私も二回お会いしました。

 ルイパパさんの猫ちゃん達は本当に素晴らしい子達です。

4. まさしく…

国民性の違いですね(苦笑)。
ん?民度…というのでしょうか?ちょっとわかりませんが…。
それにしても散々な日の電車運行でしたね(汗)。

3. 無題

外国に住んでいるといろいろと日本との違いを感じさせられますよね。土地の大きさに心の余裕さは比例するかもですね~。

2. Re:無題

>ErinaOharaさん

とても驚きましたが、アメリカのいいところをみた気分です。土地が大きいと心も広くなるのかしら?

1. 無題

びっくりですね^^でもほほえましい^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。