スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3000Kmを旅する蝶 オオカバマダラ

Category : 動物たち
今回の旅行の2大目的のひとつ。モナークといわれるオオカバマダラ蝶wiki日本語)を見に行くことでした。

6~9ヶ月かけて越冬のために北の地から約3000Kmを渡ってくる渡り鳥のような渡り蝶。

蝶が半年以上も生きることにも驚きましたが、それ以上にあの小さい体で3000Kmを旅するなんて!いったいどんな蝶なのでしょう。

モナーク
下のはねに黒いドットがあって、上の羽の翅脈が細いのがオス

モナーク
オスのようにしたのはねにドットがなくて、上のはねの翅脈が太いのがメス


モナーク
鱗粉が落ちているところが長旅を思わせます。



その蝶の越冬地がモントレー湾のパシフィックグローブという場所にあります。越冬地といってもモナークが集まってくるのは1本の木を中心としたごく小さなエリアに集まってくるというもの。毎年集まる木は異なってもだいたいすぐ近くの木に戻ってくるそうです。
その木はモナークサンクチュアリという保護されている公園内にあります。

モナーク
これがその公園の入り口。


この公園内の木にたくさんの蝶が集まってくるのですが・・・この公園の外ではほとんどモナークを見かけないのもまた驚き。

寒い時間帯は木にじっととまって動きがないのですが、暖かい日暖かい時間になると多くの蝶が蜜を吸うために舞い始めます。
この日はとてもお天気がよく暖かかったため数多くの蝶が舞っていて、たくさんの蝶が舞う中お散歩できました。
この日10000匹ほどの蝶がいたそうです。(ボランティアの人たちがいつも数を数えているそう。ボランティアの人に数え方を教えてもらいましたが、きいただけでも大変な作業でだとわかります)

モナーク
暖かい日だったのでたくさんの蝶が舞っていました。

モナーク
蜜を吸っています。

モナーク


今年は松の木が選ばれた?ようで、1本の松の木の枝にすずなりになっています。

モナーク


モナーク

モナーク
枯葉みたいにみえるのがはねの裏側。表はあざやかなオレンジです。こんな感じに鈴なりになっています。
寒い日だとこのようなすずなりの状態の蝶しか見られないようです。


モナークは、12月頃からこのパシフィックグローブに集まり始め、1月には交配し、身ごもったメスだけ2月頃の暖かい日に北に向かって飛び立ちます。オスはこのパシフィックグローブで一生を終えます。
そして、北に向かうときは途中ミルクウィードの木のあるところで産卵、羽化を繰り返し、数世代(4~5世代)の世代交代しながらになります。越冬のときとは少し異なり、一個体が長旅をするわけではないそうです。北上と南下で生態が異なるのも不思議です。

モナーク
ボランティアの方にお話も聞けますが、こんな案内もあちこちにあります。


そんなわけで、このパシフィックグローブでオスとメスの蝶を観察できるのは12月、1月のみ。(2月は相手のいなかった寂しい?オスのみ残っているそう。。。)


モナーク
パシフィックグローブは市の旗にも蝶が描かれているし、街のあちこちに蝶のモニュメントがあります。各家庭の庭にも蝶をあしらったものが飾られていることが多く、街をあげて蝶を歓迎し大事にしているのがわかります。


蝶が舞っているのは写真で撮るのはなかなか難しく。。。こちらもYouTubeにアップしたのでもしよろしければごらんください。
(蝶アレルギー?のかたは注意を^^;)

舞っている蝶1(0:16)
舞っている蝶2(0:16)

鈴なりの蝶1(0:17)
鈴なりの蝶2(0:21)






Comment

6. Re:無題

>コアラ♪さん

コメントが遅くなってしまってごめんなさい><
ホントにきれいなチョウチョでした。表側は鮮やかなオレンジ色で。元気な色っていう感じでした。アメリカって私が思っていた以上に自然や野生動物が多くて驚きました。WAはきっともっとたくさんの動物がいるんでしょうね♪

5. 無題

とてもキレイー、こんな色のチョウチョ、みたことないです。ステキ・ステキ~♪楽しいですよねー♪いいなぁー、限りない大自然、懐かしいなぁー♪WAを思い出させてくださり、思い出だけが里帰りしました♪とても楽しませていただいています♪
ありがとう♪

4. Re:スゴイ++

>ykさん

お久しぶりです。そう、そのオオカバマダラです。かなり力強く飛んでいました。さすがに数千キロ飛んで来ただけありますね。

本当に、たくさんの素敵な経験ができています。

3. Re:夢の世界ですね。

>月光 猫太郎さん

NHKのダーウィンが来たという番組。ネットで調べて初めて知りました。とても面白そうな番組ですね。

「蝶」を観に行っただけに「超」がつきましたか・・・(つまらなくてすみません)

私もせっかく太平洋をわたってアメリカ大陸まできたので、こちらでしかみられないものや経験できないことに積極的になっていきたいなと思っています。

2. スゴイ++

オオカバマダラ、覚えています^^
みゅうさん、その話、コメしてくれましたよね。

もっとふわふわ飛んでるのかと思ってましたけど、なんかトンボさんみたいに、結構早い。
ちょっとビックリです。

これだけの数が揃うと、圧倒される。。。って以上のものかもです。

この光景、みゅうさんにとって、一生の宝ですね^^

1. 夢の世界ですね。

「NHKのダーウィンが来た」のミニ 見てるみたいですね。
日本だと2頭 3頭でも大騒ぎですよ。

大阪の箕面にある昆虫館1回行ったことありますが
蝶蝶も羽に番号打ってあって 蒼ざめ やはり 自然と程遠い環境でしたね。

昆虫館といえどもこんな光景は夢物語。

みゅうさんて、幸せに超が付きますね。

毎日 日本では絶対に観れない 生き物達の素晴らしい
写真・映像に感動・感銘・受けてます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。