スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モントレー湾水族館 再び

Category : 動物たち



記事を書くのがだいぶ遅くなりましたが、先月モントレー湾水族館に再び出かけてきました。
前回4月に出かけたときに工事中だった「Open Sea」の展示が始まっていたのでそれも楽しみに。

水族館好きなので、沖縄の美ら海水族館に続き、モントレー湾水族館もメンバーに登録しました。会員になると入館が1年間フリーになり情報誌などがときどき送られてくるようです。



Monterey
この日は快晴でした。入り口前には「Pacific Grove」「California」「U.S.A.」
「MontereyBayAquarium」「Monterey City」の旗が風になびいていました。



Monterey
水族館近くにはウサギさんもいました。


Monterey
海岸のベンチには犬のお散歩途中休憩している人たちやかもめが。


Monterey
海岸には相変わらずアザラシたちがお昼寝中。


Monterey
モントレー湾水族館といえばやっぱりラッコ。ちょうど数日前から保護されてモントレー湾水族館に
移されてきたラッコの子どもがメスのラッコと親子のように過ごしていました。この展示場所は今は
この親子だけで過ごしているようです。


Monterey
こちらは野生のラッコ。2匹がのんびりぷかぷか。


Monterey
かなり近くまで泳いで(流れ着いて?)きました。


Monterey
水族館前の湾には海鳥がたくさんいます。ちょうど「ウミバト」が水面から飛び立つ瞬間です。
水面を蹴って助走して飛び立つのですね!水面を走る鳥の姿、びっくりです。


Monterey
イカの展示も美しかったです。


Monterey
「OpenSea」の展示です。マグロ、オニカマス、シイラ、マンボウ、シュモクザメ、カツオ、
ウミガメなどが泳いでいました。大きな外洋の魚がメインなのですが、
どうも魚の乱獲などの「教育普及活動」の一環の展示でもあるようです・・・



そして、モントレー湾水族館といえばやっぱり、「Kelp Forest」

Monterey
とても大きな水槽で、ケルプが生き生きとしています。モントレー湾の海水をそのまま利用していて、
昼はフィルターを通し、夜はフィルターを通さずに海水を流しているために水槽の中に自然に
海藻などが着生しています。


Monterey


Monterey
波に揺れるジャイアントケルプやそのケルプの動きにまねて漂っている?「ケルプロックフィッシュ」
はなかなかみていて癒される気分です。



それで、後日・・・

Monterey
水族館のメンバーカードが届きました。車用のステッカーも一緒に送られてきました。
封筒にはマンボウの絵やその他の魚の絵などが描かれていて楽しい気分にしてもらえました。
車で2~3時間かかりますが、とても素敵なところなのでまた出かけたいなと思っています。

Comment

2. Re:優雅にして雄大ですね。

>月光 猫太郎さん

コメントありがとうございます。本当にここはとても素敵な素晴らしい場所です。水族館に入館しなくても一日のんびり野生動物を観察していられるような気がします。(この日は湾内で野生のイルカがジャンプしているところも観られました)
コウイカの展示は息をのむほど美しかったです。
モントレー湾水族館は教育、自然保護活動に力を入れていて、そういう意味での教育的展示が数多くあります。変わったところでは、シーフードを食べるときに考えてほしいことというような企画も準備されています。iPhoneアプリになっていたり。
せっかく会員になったので、また季節が変わった頃に出かけようと思います。

1. 優雅にして雄大ですね。

モントレー湾水族館素晴らしいですね。
周りの風景も美しくて最高ね。
★海岸には相変わらずアザラシたちがお昼寝中。
日本では夢見たいな光景ですね。
野生のラッコちゃん 見れるて羨ましい限りですね。

「OpenSea」の展示です。
大きい水族館ですね。
イカの美しいこと びっくりしました。
★自然に・・・着生しています。
日本とは一味違いますね。
★どうも魚の乱獲などの「教育普及活動」の一環の展示でもあるようです・・・
ラッコちゃん、ジンベエザメちゃんでも展示によって 人々に
深く認識されて乱獲にブレーキ掛かったんですから水族館の役割は
大きいですね。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。