スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくれんぼ?

Category : 我が家のネコたち
「ソナタ~~~~~っ!」と呼んでも、返事もしないし、出てきもしない。どうしたんだろう???
と思っていたら、お約束のかくれんぼ。

Sonata


組み立て家具を購入したので、昨晩組み立てていたのですが、「疲れたので残りは明日♪」とそのまま置いておいたら、ちゃっかりソナタの隠れ場所になっていました。ネコが狭い場所に入り込むのはお約束ですね。

Sonata
ソナタ「眠いんだから・・・邪魔しないでよ~~~」




(最初に記事をアップしたあと・・・またソナタが冒険して、新しいスペースを発見したようです^^; 2枚画像追加)

Sonata
ソナタ「そんなにボクを呼ばないでください・・・」


Sonata
ソナタ「まったく・・・うるさいんだからぁ・・・  Zzz・・・・・・」




そして別の日は・・・
2階においてある座椅子の紺色のクッションの上でおくつろぎ・・・

Sonata
すっぽり気持ちよさそう・・・


久しぶりに、ソナタでした♪


スポンサーサイト

Lake Tahoeへの小旅行 (3日目・4日目)

Category : アメリカ生活
Lake Tahoe小旅行(1日目・2日目)の続きです。


3日目は2泊したSouth Lake Tahoe のホテルを出発して、North Lake Tahoeへ向かいます。
その前に、行っておきたかった場所、 エメラルドベイ へ寄ることに。

28号線沿いにあるということしか知らなかったのですが、何とかなるだろうと車を走らせました。

するとエメラルドベイを見下ろせる展望エリアがあり、そこにはお手洗いや移動式カフェバーなどがあり、ちょっとした観光エリアになっていました。
駐車エリアもそれほど広いとはいえないのですが、運よくスペースが開きすぐに車を停めることができました。

美しいベイを眺めるのにとてもいい場所でしたが、目の前の背の高い松の木が視界をさえぎるのがちょっと残念。
でも自然があるからこその素敵な景観なので、仕方ないことですね。




ここでしばらく景色を楽しんで、もうちょっとだけ先に行ってみることにしました。
そして、偶然見つけたのがこの場所。
よく絵葉書やガイドブックで紹介されているエメラルドベイの構図。ここから撮っていたんだ・・・と。車を停めてこの写真を撮ることができてラッキーでした。


ここの写真が取れる場所には駐車場はなく、車2~3台分の路肩があるだけ。
たまたま車がいなかったので、この路肩に短時間駐車して写真を撮りました。
ここで日の出の写真を撮ったらきれいだろうな・・・



そして、今回湖を一周することは次回の楽しみにしておこうということで、今回はここで折り返し、ネバダ側を北上しNorth Lake Tahoe へ向かうことに。途中で面白そうなスポットや、きれいなエリアがあれば立ち寄ろうという大雑把な計画です。


それで、エメラルドベイとSouth Lake Tahoeの間の89号沿いにあった、Taylor Creek Visitor Center に立ち寄ることに。
ここでは、Tahoeの動植物や自然の説明をしていたのと、簡単なハイキングコース、ビーチへの遊歩道が整備されていました。

Tahoe


Tahoe
ビジターセンターを抜けて、森の中を抜けていくと、湖のほとりに。
湿地帯とビーチが両方楽しめる場所になっていました。



山に囲まれ、とても静かなビーチ。しばらくのんびりしました。 


そして、また来た道を戻り、50号線に。しばらくネバダ側をドライブです。


話が変わるのですが、なぜかタホ湖周辺には「おすし屋さん」がたくさんありました。海沿いならわかるけれど、なぜ湖沿いに???
なぞは解けないままですが、この日の昼食は、「おすし食べ放題ランチ」のお店に。
カウンター席で、希望のおすしをノリのいいおにいちゃんが握ってくれるのですが、食べ放題ということで期待していなかったのに、意外においしかったです。「Sushi Pier」というお店でした。


お腹もいっぱいになって、さらに北上していきました。途中、また眺めのよさそうなところで車を停めて・・・


本当にすんだ水がきれいです。


途中、事故渋滞もありましたが、順調に3日目の宿泊地Tahoe City に到着。1・2日目とちょうど反対側にやってきたことになります。



夕方、ちょっとお散歩して撮った写真。




熊が家に侵入しようとしてる!?
こんなユーモアあふれるインテリアショップも。


North Lake Tahoe は南側ほどにぎやかな街ではなく、とてもこじんまりとした小さな街という印象を受けました。どちらもそれぞれに味がありいいなぁと。今回両方側を楽しめたのはとてもよかったと思っています。




そして、最終日。今度は北ルートということで、私が生まれる前に冬季オリンピックが開催された、スコーバレー(Squaw Valley)の横を通り、トラッキー(Truckee)の街に向かいました。ここにはドナー湖(Donner Lake)という小さな湖があります。ここにも少し立ち寄りました。Lake Tahoeと違ってまたここも静かでいいところでした。




トラッキーで軽い昼食を食べた後、一路自宅へもどります。ひたすら80号線を走るのですが、その途中にも美しい景観の場所がありました。

広々とした場所で、遠くに青い湖が見えて、素敵な景色でした。




ドライブだけでもやっぱりアメリカの大地って大きいなぁ。。。と感じさせられます。


今回の小旅行は基本的にはゆっくりまったりのんびりだったため、結局事前にアドバイスいただいた場所などにはほとんど行かなかったのですが、また次の機会には違う楽しみ方で楽しめればなぁと思っています。楽しみは一度にではなく、とっておかなくっちゃね♪


それにしても今回の写真、全体的に「青、青、青!!そして緑」という感じになりました。それだけ、空も湖もみんな青く澄んでいるし、自然も多いということなのでしょう。


Lake Tahoeへの小旅行 (1日目・2日目)

Category : アメリカ生活
今月はじめ、 憧れの場所のひとつ、Lake Tahoe (タホ湖) に行ってきました。

のんびりバケーションを過ごそうときめて、あまり予定を詰め込まないようにしました。


タホ湖はカリフォルニア州とネバダ州の州境にまたがる大きな湖。(東京23区の8割ほどの大きさ)

タホ湖には北側と南側に比較的大きな街があります。ルートとしては南に直接入るルートと北から入るルートがあります。今回は行きは南から、帰りは北からというコースを使うことに。South Lake Tahoeをめざして、50号線を進みます。州都のサクラメントを越えたあたりからは、自然も増え、途中には古い小さな街があったりおもしろい道でした。

ハイウェイを標高約7300ft(約2200m)のエリアまで登ったあとはずっと下りで、しばらく針葉樹林の中を進んでいくと、すると突然目の前に巨大な湖 Lake Tahoe が広がります。それはそれは、感動的なシーンでした。


初日の私の予定は、ヘブンリーのゴンドラに乗って山の上からタホ湖を見ること。
ゴンドラは大人一人34ドルとちょっとお値段も高めですが、それだけの価値のある眺めでした。

発券所のお兄さんは、とても陽気で、「ちゃんとカメラ持ってきた?いい写真撮ってきてよ!」と。こんなさりげない一言も嬉しいワタシです。

Heavenly
8人乗りのゴンドラですが、空いていたので貸切で乗れました。
(冬場はスキー場のゴンドラとして使われています)
山に細く筋が入っているようにみえるところがゴンドラのルート。


Heavenly
こんな急な山の斜面を登っていきます。
途中からタホ湖がよく見え、とても気持ちいいゴンドラ。
片道約20分ののんびり空中散歩です。
(ゴンドラの中から撮ったので、アクリル面の傷が写りこんでしまいました・・・)


Heavenly
ゴンドラで登った先には、こんな広大な風景が!


Heavenly
カメラのパノラマ機能を使ってみました。
こんな展望デッキがあります。



Heavenly

おまけ。
私が行った午後3:30には閉まっていました。
山頂にちょっとしたCAFEがありますが、お値段はかなり高め。
でもここで軽くお酒でも飲んだら気持ちいいだろうなぁと。
(ちなみにコーヒーはスタバのもの)



ゴンドラは、この展望エリアのある駅のまたちょっと先まで続いています。
(でも、タホ湖の眺めはここからしかみえません~)

景色を堪能した後、再びゴンドラに乗り、この先の降車?場でも降りてみました。
そこには夏場は子ども連れのための遊技場がオープンしているようでした。冬場は当然スキーヤーが休憩したりする場所のようです。

そして、看板を見ると、ちょうどこの広場のところでカリフォルニアとネバダに分かれているとのことで、そんな看板がありました。

Heavenly


Heavenly
こんなゲートも。



スキーシーズン、こんな素敵な景色の中を湖や周辺の雪山を見ながら滑れたら気持ちいいだろうな・・・と思いました。私はスキーは苦手なので・・・残念ですが、スキーヤーにとって憧れの場所であることもうなずけます。


このあとは直接ホテルに行き、のんびりすごしました^^ とにかく今回の目的は「のんびりすること」なので予定を詰め込まず・・・です。




そして、2日目。
午前中の涼しいうちに、タホ湖の周りの遊歩道を散歩したり、ビーチに行ってみたり。特に遠出はせずに。

Tahoe
2日目朝のお散歩のときのひとコマ。
水が透き通っていて美しい・・・


Tahoe
こんなビーチもあります。
一見海辺みたい。
ウォータースポーツをしている人もたくさんいました。


そして!なんと!!
「へび」をお散歩?させている人に遭遇。
首に巻いてくれました^^;

!
Ball Pythonという種類のへび。
なんだか妙にカワイイ子でした。

このへびちゃんの飼い主の人は、タホ湖周辺に10年以上住んでいるマジシャンさんでした。
(へびはあくまでも彼のペットでマジックには使っていないそうです^^;)



2日目はほとんどをホテル内で過ごしました。部屋のバルコニーで湖を眺めながら本を読んだり、プールサイドのスパでリラックスしたり。贅沢な時間を過ごしました。






3・4日目に続く


トウモロコシ

Category : アメリカ生活
レイクタホへ向かってハイウェイを走っていたら、その道の両脇には広大なトウモロコシ畑がありました。それをみた私は、なんだかとってもトウモロコシが食べたくなってしまって・・・そういえば、トウモロコシをそのまま食べたのっていつ以来だろう・・・と。小学生のとき食べたのが最後かもしれないなぁと。


そして、今日、近所のファーマーズマーケットで、今朝もぎたてというトウモロコシを2本買ってきました。そのお値段も2本で1ドルという安さ。

売っていたお兄さんにどこで採れたものかをきいてみたら、なんとその私が通過したエリア、私がトウモロコシを食べたいなぁと思った場所のトウモロコシでした♪

その場で試食もさせてくれて、すごく甘くて・・・ 今が旬のトウモロコシです。

トウモロコシ
買ってきてすぐ、皮をむいてさっそく記念?写真。とってもみずみずしいです。




トウモロコシは鮮度が命らしく、とにかく新鮮なうちにゆでたほうがいいとのことで、買ってきてすぐにゆでました。
売っていたお兄さんも、「すぐにゆでてね」というようなことを言っていました。

「サラダにして食べるとおいしいよぉ」といっていましたが、私はぜひこれを「焼きトウモロコシでバターと醤油をかけて食べたいと思って」と伝えたら、それもおいしそうだねぇと、なんだか喜んでくれていました。私はまだそんなに英語を話すことはできませんが、こういった簡単なやり取りはファーマーズマーケットならではで、楽しいです。

トウモロコシ
そして、茹で上がったもの。



さて、下準備ができたので、今晩おかずの一つに「焼きバター醤油コーン」を加えましょう^^


クラフトスペースつくっちゃいました!

Category : アメリカ生活
昨日、IKEAに買い物に行きました。その目的は・・・ 我が家のプチ改造。

私のカリグラフィーやクラフトのためのスペースを我が家の部屋の一角に作ろうというプチプロジェクト?なのです。

正確な絵の具などの色がわかるように、太陽光の入る明るい場所にそのスペースを作りました。しかも絵の具がこぼれても大丈夫なように、床が石造りになっている場所^^ さらに! 絵の具なども使いやすいように水場の近い場所なのです。私にとって理想的な場所。


room
外の緑も見えて気持ちのいいスペースになりました。




白い壁、白い扉の部屋なので、家具はそれに合わせて白いものに。IKEAにはお手ごろで素敵な家具がたくさんあるので助かります。

昨日、今日の2日間で家具を組み立て、クラフトやカリグラフィーの道具を整理して。希望のスペースが出来上がりました。
これで、カリグラフィーの作品作りで、製作途中で片付けることなくそのままの状態でおいておくこともできます。

机は、とりあえず家にあったものを使っていますが、おいおい、どういう机がいいのか検討してこれもバージョンアップの予定。

こんな私のお城?エリアができて、大満足のみゅうでした^^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。