スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Got milk?  ジャンクな飲み物?食べ物??

Category : アメリカ生活
" Got milk? " というCMをご存知でしょうか?
アメリカの牛乳の販売(生産?)業界が、牛乳の販売促進の広告で使っている言葉です。

その時期の有名人が登場して、口の上にミルクを飲んだときに口のうえが白くなった状態のままモデルをしているもの。その " Got milk? " という言葉そのままが商品になったものがあり面白くて試してしまいました・・・

ちなみに、最近私が見た " Got milk? " のCMはストーリーになっていてなかなか笑えるものでしたが・・・




ストロベリー味、バニラミルクセーキ味、チョコレート味がありましたが、私はこの2種類、ストロベリーとバニラミルクセーキを選んできました。
どうやって使うかというと・・・

ストローに粒粒がいっぱいはいっていて、このストローをグラスに注いだミルクにさしてそのまま飲むだけ。

それで飲みやすい味つきのミルクになるというもの。
はい、完全に子どもだましのものです^^;



粒がこぼれないように、ストローの両端がこのようになっています。




ストローをミルクが通過するときに味がつくというわけ。
ちょうどグラス一杯で、ストローの中のものが空っぽになるように計算されていました。
おみごと!


見た目も面白く、味も牛乳がとっても飲みやすくなったので、牛乳が苦手な子どもにはいい商品だなぁと思いました。私も、今は牛乳をそのまま飲むのはあまり好きではないのですが、これなら美味しく飲むことができます。(まるでお子様ですが・・・^^;)




スポンサーサイト

4種類のLavender を植えてみました

Category : アメリカ生活
フロントヤードが少し寂しかったので、お花を植えようとラベンダーを植えてみました。


本当に私は花を枯らす天才^^;なので、丈夫な野草系のハーブ、私の大好きなラベンダーを選びました。が、 ラベンダーは暑さに弱いので、ここの夏の暑さを乗り越えてくれるか・・・少し心配なのですが、湿度は低いのでなんとかなるかな・・・と。



Lavender

フロントヤードには芝生があるので、毎日スプリンクラーで自動的に水遣りしてくれます。ずぼらな私でもなんとかなるかな?と淡い期待を胸に・・・

左のほうに写っているパイプのようなものがスプリンクラーです。夏場はこのエリアは全く雨が降らないので、芝生にも水遣りをしないと芝生が枯れてしまうため、スプリンクラーで水をやっています。水遣りの回数、量を調整できるので助かります。

ちなみにこういうスプリンクラーは各家についているし、道路の街路樹にもスプリンクラーがきちんと整備されていて水やりされています。私がアメリカに来てびっくりしたことの一つです。


それで、今回4種類のラベンダーの苗を選んできました。(種から育てる自信がない私・・・^^;)

Lavender
Spanish Lavender 'Madrid Purple'
(スパニッシュラベンダー)
お花のてっぺんにリボンのようなフリルがかわいらしい。



Lavender
Lavender Dentata
(デンタータ)


Lavender
デンタータの特徴的なぎざぎざの葉っぱ。
品種改良で、暑さに比較的強くなっている初心者向きのラベンダーなのだそう。



Lavender
Provence Lavender
(プロヴァンスラベンダー)
いかにもひ弱そう・・・なので心配な株。



Lavender
English Lavender 'Ellagance Purple'
(イングリッシュラベンダー)
これもちょっと元気がないので心配ですが、とてもいい香りです。



今フロントヤードのあたりはラベンダーの香りに包まれています。ラベンダーは植え込みの作業時もいい香りで気持ちがいいですね。

しかもラベンダーは終わったお花や終わりかけのお花をつんだり、あるいは剪定したお花を乾燥させれば、とてもいい香りのドライフラワーにもなるし、一石二鳥。お花を集めてちいさな香り袋作りたいな・・・



それにしてもラベンダーと一言で言っても、いろいろな種類があるのですね。驚きました。今回選んだ4種類も明らかに葉っぱもお花も、お花のつき方も、背丈もそれぞれ特徴があります。とりあえず、どれの種類が丈夫で、ここの気候にあっているか・・・実験?です。



**** おまけ ****

さて、この日、夕方涼しくなってから、バックヤードでお茶をのんでいました。するとお客様が・・・

cat

cat

いつも我が家のお庭でお昼寝している、お向かいのおうちのネコです。とっても甘えん坊。

さらにこの日は、いろいろな動物がやってきました。

ハチドリ、キジ、七面鳥(←Jamieもいましたよ!)  ・・・

まるで動物園ですね^^;

キジはここではじめて見ました。とても美しい鳥で、つがいでいました。



つい気になってしまったチョコレート

Category : アメリカ生活
気になったチョコレート。
HERSHEY'S の Cookies 'n' Cream drops。

A lot of HERSHEY'S Happiness in a little drop.

だって。この宣伝文句にも惹かれちゃった私(*^-^)b

おいしいかな?

photo:01

iPhoneからの投稿

Happy Birthday to Sonata & Waltz 3歳のお誕生日

Category : 我が家のネコたち
日本時間の18日(まだアメリカは17日ですが)、ソナタ、ワルツが3歳のお誕生日を迎えました!


ソナタワルツ

ソナタワルツ

ソナタワルツ



ソナタ、ワルツにとっても初めてのアメリカ生活。この一年、彼らが経験したことのない冬の寒さ(とはいっても気温が一桁になるくらいですが・・・)も元気にすごしてくれて、元気いっぱいに3歳になりました。

先日、ワクチン接種のために動物病院にいったのですが、同時に健康診断もしてもらいました。健康状態は問題なし^^

二人とも、とってもおとなしく診察されるので、獣医さんにもかわいがってもらえました♪ "Oh! , Baby, Cute♡" って。
でも、二人ともやっぱり英語、わからなかっただろうな・・・

昨日は気温が41℃(106°F)まで上がり、ネコたちものびてます・・・ ただ、ここはほとんど湿気がないので、気温が高くても蒸し暑いということはありません。ほんと、単純に「暑い!」という感じです。それでも明け方は10℃ちょっとまで下がるので、気温の差の激しいこと・・・

というわけで、今日は久々に、ソナタ、ワルツのお写真を載せました^^ いままで掲載したものとだぶっているものもありますが・・・


ソナタ
相変わらずきれいなグリーンの瞳。

ソナタ


ソナタ
サンフランシスコの地ビール(夏限定バージョン)と一緒に。


ワルツ
ワルツはいつも優しい表情です。


ワルツ
でも時には大あくびもします。


ワルツ
勉強のしすぎ?でそのまま寝てしまうことも^^;


これからもよろしくです^^



ヤギの群れ!?

Category : アメリカ生活
駅前の駐車場に車を駐車してちょっと外に目をやったら・・・

halt


んん??? 一応これでも駅前です。


halt

なんだろう・・・ 動物がいっぱい?

よ~くみると・・・

halt


ヤギの群れが!!! 
(なぜか羊も少々混ざっていましたが)



これ、実はよく見る光景なのですが、とっても効率的な除草手段なのです。


ヤギが草を食べる量がすごく多いことを利用して、ヤギを除草したいエリアに放し、そこの草をすべて食べてもらうことで除草するという方法。
特に、除草剤をまけない事情のあるような場所で重宝する方法だとか。 

除草してもらいたい人は、除草剤なしで草がなくなるし、ヤギを放すほうはヤギのえさ代がかからずに仕事ができるという仕組み。

この時期の風物詩のようです。

ちなみにこれらの写真は午前中でしたが、用事が終わって午後帰ってきたときには、午前中のエリアはきれいさっぱり草がなくなっていました。そしてちょっとだけ場所を移動して、別のエリアの草をせっせと食べていました。でも心なしか、午前中より食べる勢いは落ちていたような。




Castello di Amorosa の Grape-seed oil

Category : アメリカ生活
私がワイナリーで購入してきたのはコレ。


ワイナリーに行ったら普通お買い物するならワインなんでしょうけれど、ワインについて言えばワイナリーで購入するより、地元のお店で購入するほうがお安いので・・・(でも Castello di Amorosa ワインは一般に流通していないのでここで購入するしかないのですが^^;)

Castello di Amorosa のラベルはとても素敵なんですが、ワインのお味は最後に飲んだやたら高級なデザートワイン以外はあまり私の好みでなかったためにここでのワインの購入は見送りました。

ところが、お城(ワイナリー)の中に、さすがイタリア系だけに「オイル」のお店があって、そこをのぞいてみたら、ブドウの品種別のグレープシードオイルがあったのです。味見のためにそれぞれのオイルがお皿に出されていて、小さくカットされたパンが添えられていました。一種類ずつ試してみると、確かに味に違いがあることがわかり少し感動。それで、やはり普通グレープシードオイルでブドウの種類別に作られていることはあまりないし、これも一般流通では手に入らないということで、オーソドックスなブドウ種の「ソーヴィニヨンブラン」と「シャルドネ」のグレープシードオイルを購入してきました。
もちろん、ラベルはワインボトルのラベルとデザインが同じなので、それもちょっと嬉しくて。


おうちでは、バケットにオイルだけ、あるいはオイルに少し美味しい結晶塩を混ぜてつけて食べるというのが私のお気に入りです。
オイルの味がダイレクトに楽しめます。
この食べ方、おいしいオリーブオイルではよくやっていましたが、グレープシードオイルでは初めて。やっぱりフレッシュなコールドプレスのオイルは何でも美味しいですね!


Napa Valley --- Castello di Amorosa ---

Category : アメリカ生活
昨日に引き続き、もう1ヶ所のワイナリーのご紹介。イタリア系のワイナリー。

こちらは「観光向き」ワイナリーで、イタリア系アメリカ人のお金持ちが道楽で建てたワイナリーです。

Castello di Amorosa」というワイナリーで、建物が お城 なのです!

castello


石などの材料は全部ヨーロッパから運んできて、お城を建てる職人さんもヨーロッパから連れてきたとのこと。。。アメリカ人のお金持ちって、考えることややることの規模が違いますね。

で、ここも週末は電話予約が必要で、一応事前に電話予約してから行きました。


castello
いかにもお城の入り口といった雰囲気。


castello
お城の中のテラス。



castello
屋上に上がると、ブドウ畑が一面に広がります。


castello
こんなお部屋も。見事な壁画です。



castello
お城の裏の山の地下にこんな貯蔵庫が。


castello
武器庫もありました。
武器については大半がレプリカとのことでしたが、
一部本物のアンティークもありました。


castello
貯蔵庫。樽がいっぱい。
建物がすばらしいです。


castello
このワイナリーでも樽から直接取り出したばかりのワインをテイスティグさせてもらえました。


さぁ~て、お城(ワイナリー?)の見学の後はお楽しみのテイスティング。
ここは見学ツアーのグループごとにこんなバーカウンターのような雰囲気のあるところで、5~10種類のワインをテイスティングさせてもらえます。

castello
ガイドをしてくれた方が、希望のワインをグラスについでくれます。


castello
お城ということもあり子連れの見学者も多く、ワインを飲めない子どもは
この部屋の奥にあるこんなスペースで塗り絵など楽しめるようになっていました。


castello
これが一番美味しかったワイン。
またまたデザートワインですが、
アメリカのワイン大会で初めて白ワインが優勝したという、
このワイナリー自慢のワインなのだそう。
この日飲んだ最後のワインがこれですが、これが最後で幸せでした♪



ここのワイナリーのワインはそれほど数を生産しておらず、このワイナリーで直接でしか購入できないとのことでした。どうりで見かけたことがなかったわけです。でも正直な感想で言えば、いくつか美味しいと思えるワインもありましたが(最後のデザートワインはもはや別格でしたが)、やっぱりイタリアワイン系の味で個人的には、ベリンジャーやスターリンのワインの方が好きでした。(でもあまりにも種類を飲みすぎて、わからなくなってきた・・・というのも正直なところかも^^;)


ということで、このワイナリー、家族連れには喜ばれそうな・・・感じです。伝統的なワイナリーを楽しみたければ、ベリンジャーのようなところのほうが静かで美しいという雰囲気でお勧めです。遊び心がほしければ、ここもいいかな、と。


さて、今回私は、ワイナリーに行きながらも、ワイン以外のものを購入してきました。さてそれは何でしょう?
(クイズにする必要はないのですが^^;)




前回までのワイナリーの記事

 

California wine産地へ1 Starling vineyards 


California wine産地へ2 Starling vineyards 

California wine産地へ3 Starling vineyards 

California wine産地へ4  Domaine Chandon

Napa Valley --- Beringer Vineyards ---
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。