スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン入りクラムチャウダー cram chowder in sourdough bread

Category : アメリカ生活

パンに入ったクラムチャウダーが有名なサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフ。
ここには、このパンに入ったクラムチャウダー(Cram chowder in sourdough bread) の発祥のお店といわれているパン屋さんがあります。

Boudin at Fisherman's Wharf というパン屋さん。

1Fは気軽なCAFEスタイルで、注文して好きな場所で食べます。
2Fにはレストランがあって、そちらでもこのパン入りクラムチャウダーを食べることができるそうなのですが、お店の人が言うには、「レストランのは小さいしちょっと高いから、クラムチャウダー目的なら1Fのほうがいいだろう」と1FのCAFEを案内してくれました。

ちょっと酸味のあるパンに濃厚なクラムチャウダー。とってもおいしいです。1つ約$7.これでお腹いっぱいになります。

クラムチャウダー



そして、天井を見ると・・・

クラムチャウダー

なんと!バスケットに入ったパンがゆらゆらと・・・
このパン屋さんはかなり大きく、パンを作っているエリアと、パンを売っているエリアが離れているのでこういう構造になったようです。

パン屋さんには、かわいい形をしたパンもいろいろ売られていて、それを見るのもとても楽しいです。


おまけ情報・・・
パン屋さんのレジはかなり結構行列で並んでいるのですが・・・
入り口を入って左側のPeet's Coffee のレジはすいていて、パン屋さんのものと同じメニューが置いてあって同じものが注文できます。
いつもすいているのかはわかりませんが、もしパン屋さんのレジ(奥のレジ)が混んでいたらチェックしてみるといいかも。


スポンサーサイト

ワルツがかわいかったので

Category : 我が家のネコたち

今日、2度目の更新です♪


どうしてネコはプラスティックバッグ(買い物袋)が好きなんでしょうか???

というのも私が一緒に暮らしたことのあるネコ5匹中4匹(すなわちソナタ以外)がプラスティックバッグ好き。決して食べはしませんが、カミカミ・・・
幸い今まで噛み切って飲み込んだことがないので安心はしていますが、音が好きなのか、食感がすきなのか?


珍しく昼間からおきていると思ったら・・・この調子です。

ワルツ
かみかみ・・・

ワルツ
くぅ~~~~♪

ワルツ
おいちい・・・♪♪


ワルツ
でもやっぱり寝起きは眠いわぁ・・・


ワルツ
ひとしきりかみかみしたし、夜までもう一眠りしようかしら?

ワルツ
私・・・眠いです・・・


といったところでしょうか。

親ばかで、たくさん写真を載せてしまいました・・・

ワルツ


Surprise!

Category : 今日の出来事
昨日はバレンタインデー。

アメリカ式?のバレンタインは私には無縁かなぁ・・・と思っていたらサプライズが!

これ。

rose

きれいなバラの花束をもらいました♪
嬉しいな。

誰からもらったかは・・・ヒミツ♪♪


あんまり嬉しくって、ちょっとダークな雰囲気の写真も撮っちゃった。

rose

明るいのはキャンドルの明かり。素敵な夜になりました。


さて、うちのネコたちは・・・

バレンタインデーだったので、「やわらかごはん」(←ネコ缶のこと)をあげました。やっぱり缶詰はおいしいらしく、食べる勢いがいつもと違います。
普段のカリカリごはんの時にはみられない行動が見られて面白いです。

ソナタは普段から一度にたくさん食べられないのでいくら大好きなやわらかごはんでも少し残すのですが、残ったものは・・・ワルツがこっそり食べちゃいます。(とはいっても、2匹で一番小さいサイズのネコ缶1つを半分この量です)
ワルツは自分のものが食べ終わると(とはいえ食べるのは遅いのでここまで10分近くかかるのですが・・・)、こっそりソナタが残すのを観察しているのです(ソナタはさらに食べるのが遅い・・・)。

そして、ソナタは残した分を後で食べるために隠したいのか、食器の周りをカリカリ、カキカキ・・・(カリカリごはんの時にはしない行動です)
ソナタが離れた好きに、ちゃっかりワルツが「いっただきまぁ~~~す♪」

その後。。。しばらくたって、残したやわらかごはんを思い出したソナタは、食器に戻ってきましたが。

「からっぽ!!!」

訴えるような目で私をじ~~~~っと見つめるソナタなのでした。
いつもどこか抜けていて、ちょっととろいところがかわいいソナタと、ソナタのことをよくわかっているワルツのお話でした。
(だからワルちゃん、太るのよ・・・、女の子なのに・・・)

ワルツソナタ
珍しく椅子の上下で寝ていました。まるで2段ベッド。
ソナタはこの椅子もお気に入り。ワルツはこの下がお気に入りの場所。
この椅子のときだけはワルツ、ソナタの位置関係?が上下逆転します^^;








バレンタインカード作り Valentine's Day Card

Category : カリグラフィー・ペーパークラフト
アメリカのバレンタインデーの習慣は日本のものとは異なるようですが・・・
(どちらかというの男性が女性をエスコートする日のようです)

バレンタインデーの日は、アメリカでは一番グリーティングカードのやり取りの多い日なのだそう。
てっきりクリスマスカードのほうが多いと思っていたら、どうも小中学校の行事?でクラスメートとのカード交換をするらしいのです。
もらえる人ともらえない人が出て、不平等になったりトラブルになったりしないようにということで、イベント化してしまったもよう。
それはそれで楽しい行事だと思います。

確かにクリスマスのとき以上に、お店のカード売り場がにぎわっていました。

さて、私が今回作ったカードはこれ。

valentine

アンシャル体で書きました。私の大好きな書体です。 "L" の上のハートのところには、Glossy accents を使ってみたけれど、いまいちの効果。もっと効果的な使い方を探さないと^^;
こちらの面のふちももうちょっと色をつけたり飾りをつければよかったなぁと、今になって反省・・・

ちなみに、このデザインは、

「はじめてのカリグラフィLesson」 小田原真喜子著

のp.26に掲載されているものを真似しました。型紙もついていたので簡単にできました。一度この形で作ってみると次は別の形で応用できそうです。

折りたたむと、こんな感じに。

valentine

マーサのハートのきらきらでふちを飾って、綴じ目を片方はハートのパンチ、もう片方はハートのボタンで留められるようにしました。


そして、1つはこんな風にして、いつもお世話になっているお向かいのおばちゃんにプレゼントしました。

valentine

おばちゃんには、「日本の習慣では中のいい友だちやお世話になった人にチョコレートをあげることが多い」と一応、誤解!?されないように説明しておきました・・・通じたかな???


***** 以下アフェリエイトです *****

とても簡単に素敵なカードが作れる本。気に入っていてよく参考にしています。


はじめてのカリグラフィーLesson/小田原真喜子
¥1,050
Amazon.co.jp

七面鳥、春の季節! Spring has come for Turkeys

Category : 動物たち
七面鳥連続モノのとりあえず今回の最終回?です。

前の記事で書いた、私が1時間半も七面鳥をストーカーしてしまった理由です。

やはりいつもの通り、車から七面鳥はいないかなぁあと思いつつ運転していたところ、かなりの数の七面鳥がゴルフ場のコースに集まっている様子が見えました。ちょっと寒い日だったので迷ったのですが、なんとなく手ぶらでその場所に行ってみることに。
いつもの集団だと思ったのでカメラも持たずに、軽装で。

すると驚くことに、私が車から見たのはオスの集団だけで、その近くにメスの集団が2つ。そして遠くに小さなメスの集団が1つありました。オスもメスもよく鳴いていて、お互い場所を確認しあっているようです。(普段から観察していると、七面鳥は仲間の位置を鳴き声で判断してることがわかりました)

しばらく観察していると、オスの集団にメスの集団が徐々に近づいていっています。

Turkey
とうとう3つの集団が1つの集団にまとまりました!

Turkey
みんなで移動中。

オスの集団は22羽、メスの集団は15羽、9羽、6羽の3つの集団でした。
最終的にはこれら4つの集団が1つになりまとまって行動をし始めました。一部オスが求愛のディスプレイ行動を始めたので「まさか!」と思い、間に合うかわからなかったのですが一度家に戻ってカメラを2台(!)持って来ました。

間に合いました!

七面鳥の求愛シーン見たいなぁ・・・と思っていたので、まさかこんなに早くに目にすることができるなんて!驚きと嬉しさで大興奮。七面鳥の邪魔にならないように、あとを追いかけてしまいました。

Turkey

Turkey
のどの下を真っ赤にして尾羽を上に上げ、体全体の羽根を膨らましています。
七面鳥の求愛行動です。
手前に後姿で写っている少しからだの小さいのがメスです。


動画を撮りました。YouTube こちら→☆ です。
多くのメスがディスプレイ中のオスを素通りするのですが、1羽のメスだけがこのオスたちに近づいていったのですが・・・(1:30)


Turkey
求愛行動はしていませんが、羽根を膨らませたままです。
ころころでかわいい♪

Turkey
この子はメス。最近オスとメスの区別が簡単になりました。
くちばしの上と、足を見ると一目瞭然です。


Turkey
毛づくろいの後、羽を伸ばして「伸び」をしているところ。
とても立派で美しい姿です。
(これは求愛ではありません)

Turkey
2羽のオス。
手前の七面鳥は結構歳がいっています。
後ろの七面鳥は比較的若いです。
くちばしの上の突起が長くたれているのが歳を取っている証拠。


Turkey
この子はずっとまえから抜けかけた風きり羽根を身につけたままの子。
いつになったら抜けるんでしょう?かれこれ1ヶ月以上このままの状態です。
すごく気になって・・・欲しい欲しいといつも思ってしまいます。
いつみても立派な羽根で、これは羽根ペンにぴったりです!!

Turkey

Turkey
この子はかなり若いオス。
池(ゴルフコースの小さな池)の横でこっそり尾羽を上に上げる練習?をしていました。
時々落ちそうになっているのがかわいかった!

Turkey
ゴルフコースのグリーンの上も、我が物顔で・・・
整備の人は大変だろうなぁと。


ゴルフコース上でオシャレやお手入れに余念のないオスたちの姿です。素敵なメスを手に入れるためのオスたちも一生懸命。
こちらの動画です→☆(1:48)


この日はたまたま天気が悪く少し気温も低かったので、ゴルフプレーヤーがいなかったので、じっくり観察撮影することができました。
約1時間半、この集団について歩いているうちに、七面鳥も私に対する警戒心が少し薄れたようで、かなり近くで写真も撮らせてくれました。
カメラを取りに戻って大正解でした。

これから、ペアリング、抱卵、孵化など春の季節になります。温かくなったころに、子連れの七面鳥たちを見かけることができるのでしょうか?
とても楽しみ。


でもでも、贅沢を言えば、もう一度、もっともっと完璧な?ディスプレイを観てみたいです。きっともっと素敵なんだろうなぁと。

七面鳥連続3回もの、お付き合いくださいましてありがとうございました♪










屋根の上の七面鳥! Wild Turkey on the Roof!!

Category : 動物たち
「七面鳥は飛べるのか?」


私にはそんな疑問があったのですが、ちょくちょくかなりの距離を飛んでいる七面鳥に出会います。
ただ、あまり着陸は得意ではないようですが。

自宅の上空を飛んでいく七面鳥を目撃したことがあるのですが、その直後に屋根から

「ドスンっ!」

と音が。あわてて外にでてみると・・・
屋根の上に七面鳥が一羽いました。屋根の上であたりを監視するようにうろちょろ、きょろきょろ。

その後しばらくして、また飛んでいきましたが、まさか屋根の上にいるとは思いもよりませんでした。
その日はあいにく写真を撮ることができなかったのですが、別の日にお向かいの屋根の上で、また同じように監視している七面鳥が一羽。

その現場!?を押さえた証拠写真がこちら。


屋根の上の七面鳥
えらそうにとまっています。


屋根の上の七面鳥
きょろきょろ


屋根の上の七面鳥
こんな感じに。


そして、つい数日前、とうとう飛んでいる写真を撮ることができました!
ちょっとぶれているのが残念なのですが、あわててシャッターを切りました。


やはり飛んでいるところは大きな鳥だなぁと感じさせられます。


というわけで・・・この最後の飛んでいる写真を撮ったときには、実は私・・・1時間半ほど七面鳥の集団(50羽くらい)のストーカーをしていました。
私、とっても大興奮で、たくさん写真を撮ったりして。また次の記事にしますね。
また七面鳥の話題が続いていますが・・・あと1回お付き合いくださいませ。






七面鳥のミステリー Mystery of Turkey...

Category : 動物たち
ある日近所を運転中、道路一面に七面鳥の羽根が落ちていて・・・
そこは、いつも七面鳥がたちが横断するエリア。

「あぁ、、、一羽交通事故にあっちゃったのかな・・・」

と悲しい思いになったのですが、それとは別の気持ちが・・・

「Wild Turkey の羽根が大量に手に入る!」

といったん家に戻り(ちょうど家に帰るところだったことと、停車禁止エリアだったので)、車をガレージに入れてから急いでその場所に戻りました。

七面鳥のいろいろな部分の羽根を大量に手に入れられたわけですが、不思議なことにその本体(なきがら・・・)がないのです。
車に引かれたのならそういう跡が道路にあるはずだし、跳ね飛ばされたのなら道路わきにあるはず。
それに、あまりにも広範囲に羽根が落ちていたので、車にひかれたというのはちょっと考えにくい感じもしました。
車にひかれただけならそれほど羽根は抜けないはず。そうなると、暴れた結果羽根が散らかったと考えるのが自然なので、何かほかの動物に襲われたのか??? でもこのあたりには七面鳥を襲うような動物はいませんし・・・

ただ、まだ落ちている羽根がとてもきれいだったので、それほど時間もたっていないはず。誰かがその本体を持って帰ったとも思えず。
(Wild Turkeyはたぶん食べてもおいしくないかと・・・)

謎がいっぱいでした。う~~ん、ほかの野生動物に襲われたとしてもなぁ・・・これだけの羽根が抜けているのに生きているとは思えないし・・・

私が羽根を拾っている間、通りがかった人や車に乗った人はちょっと私を不思議そうに見ていましたが・・・
そりゃ。。。羽根を大量に拾っていたら怪しい人ですね^^;
でも背に腹は変えられません!カリグラファーとして???ここは拾うべき、そう、James(羽根の持ち主をそう名づけてしまいました!)のためにもせめて羽根を拾ってあげて、使ってあげなくては!とわけのわからない(へ)理屈で大量にGet.

拾っている間に、いつもの七面鳥の集団もやってきて、羽根を拾っている私を怪訝そうにみています。それもそうですよね、仲間の羽を拾っているのですから・・・
彼らは私を仲間の羽根を拾ってくれる人と思ったか、自分たちに害を与える人と思ったか定かではありませんが・・・残念ながらきっと後者でしょう。
もちろん私の気持ちは前者なのですが。

それで、その集団の数を数えました。いつもなら30羽で行動していた集団です。が・・・何度数えても29羽しかいません。
どうやら、Jamesはこの集団の1羽だったようです。悲しい・・・
でもどうして、どうして、、、羽根しか落ちていないの???

謎は深まるばかりでしたが・・・
家に持って帰って、しばらく干して?おきました。

戦利品?はこれ。


こんなに大量に!


こちらのほうがカリグラフィーには適しています。特に上側に写っている
キジのような白と茶の縞々の羽根がペンに向いているようです。



こちらはペンには向きませんが、とてもきれいな羽根なので、
クラフトに使おうと思って拾ってきました。


それで、翌朝・・・ まだ日が昇るのが遅いこの時期、暗がりの中、いつもの道を運転中。

なんと!!!

Jamesが!!!!!

いた!!!!!!!

のです!それは一目瞭然でした。

だって、

「羽根が抜けて丸坊主のような状態で」

歩いていたのですから・・・ いつもなら集団で行動するはずの七面鳥が、なぜか1羽だけで・・・
尾羽も翼の羽根もぬけて悲しい姿になっていたJames。でも生きていました。


ただ、残念ながら、その後Jamesには出会っていません。その後かなり寒い日が続いたので、あの状態では体の保温もままらなかったでしょうし、普段集団行動している彼が一羽で行動して生きていけるのでしょうか・・・

いまだ七面鳥の集団を見るとJamesがいないか・・・と確かめてしまうのですが。。。
きっと何らかの事情?で、仲間から攻撃されたのでしょう。それで仲間には戻れず一羽で。
少し暗かったし運転中だったのでしっかりと全部をみたわけではないけれど、足取りはしっかりしていたし、外傷もないようだったので(毛がない以外)、ほかの動物に襲われたとはちょっと考えにくくなりました。

きっと七面鳥の中にもルールとかあって、それに反すると村八分というのかそういうのがあるのかもしれませんね。いまだ(そして今後も)謎の解けない七面鳥の羽根の話でした。
どの世界も厳しいのですね・・・






いただいたカード♪

Category : カリグラフィー・ペーパークラフト
コアラ♪さんからいただいたかわいらしいカードを紹介します♪

card


実はだいぶ前にいただいていたのですが、なかなかアップできず・・・今に。コアラ♪さんごめんなさい。なんとか・・・冬の間にアップできました!

クリスマスカードの交換会の企画で知り合えた コアラ♪ さん。とても素敵なカードを作られる方で、カードだけでなくあらゆる?手作りができる素敵でとっても明るい方。読んでいて幸せになれるコアラ♪さんのブログは大好きです。

いただいたカードは、立体になっていてそのまま立てておけるようにカットが工夫されていて、ほんとにすごい。

card


そしてとてもかわいくて。色塗りもとっても丁寧で、時間をかけて作ってくださったのだなぁととても嬉しくなりました。内側に書かれていたメッセージもとても温かく、うれしくなるもの。
今でもリビングのサイドボードに飾られています。

やはり手作りのカードってもらえるととっても嬉しいものですね!そのためにも???わたしもせっせと作らないと。最近クラフトまたサボっています・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。