スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3000Kmを旅する蝶 オオカバマダラ

Category : 動物たち
今回の旅行の2大目的のひとつ。モナークといわれるオオカバマダラ蝶wiki日本語)を見に行くことでした。

6~9ヶ月かけて越冬のために北の地から約3000Kmを渡ってくる渡り鳥のような渡り蝶。

蝶が半年以上も生きることにも驚きましたが、それ以上にあの小さい体で3000Kmを旅するなんて!いったいどんな蝶なのでしょう。

モナーク
下のはねに黒いドットがあって、上の羽の翅脈が細いのがオス

モナーク
オスのようにしたのはねにドットがなくて、上のはねの翅脈が太いのがメス


モナーク
鱗粉が落ちているところが長旅を思わせます。



その蝶の越冬地がモントレー湾のパシフィックグローブという場所にあります。越冬地といってもモナークが集まってくるのは1本の木を中心としたごく小さなエリアに集まってくるというもの。毎年集まる木は異なってもだいたいすぐ近くの木に戻ってくるそうです。
その木はモナークサンクチュアリという保護されている公園内にあります。

モナーク
これがその公園の入り口。


この公園内の木にたくさんの蝶が集まってくるのですが・・・この公園の外ではほとんどモナークを見かけないのもまた驚き。

寒い時間帯は木にじっととまって動きがないのですが、暖かい日暖かい時間になると多くの蝶が蜜を吸うために舞い始めます。
この日はとてもお天気がよく暖かかったため数多くの蝶が舞っていて、たくさんの蝶が舞う中お散歩できました。
この日10000匹ほどの蝶がいたそうです。(ボランティアの人たちがいつも数を数えているそう。ボランティアの人に数え方を教えてもらいましたが、きいただけでも大変な作業でだとわかります)

モナーク
暖かい日だったのでたくさんの蝶が舞っていました。

モナーク
蜜を吸っています。

モナーク


今年は松の木が選ばれた?ようで、1本の松の木の枝にすずなりになっています。

モナーク


モナーク

モナーク
枯葉みたいにみえるのがはねの裏側。表はあざやかなオレンジです。こんな感じに鈴なりになっています。
寒い日だとこのようなすずなりの状態の蝶しか見られないようです。


モナークは、12月頃からこのパシフィックグローブに集まり始め、1月には交配し、身ごもったメスだけ2月頃の暖かい日に北に向かって飛び立ちます。オスはこのパシフィックグローブで一生を終えます。
そして、北に向かうときは途中ミルクウィードの木のあるところで産卵、羽化を繰り返し、数世代(4~5世代)の世代交代しながらになります。越冬のときとは少し異なり、一個体が長旅をするわけではないそうです。北上と南下で生態が異なるのも不思議です。

モナーク
ボランティアの方にお話も聞けますが、こんな案内もあちこちにあります。


そんなわけで、このパシフィックグローブでオスとメスの蝶を観察できるのは12月、1月のみ。(2月は相手のいなかった寂しい?オスのみ残っているそう。。。)


モナーク
パシフィックグローブは市の旗にも蝶が描かれているし、街のあちこちに蝶のモニュメントがあります。各家庭の庭にも蝶をあしらったものが飾られていることが多く、街をあげて蝶を歓迎し大事にしているのがわかります。


蝶が舞っているのは写真で撮るのはなかなか難しく。。。こちらもYouTubeにアップしたのでもしよろしければごらんください。
(蝶アレルギー?のかたは注意を^^;)

舞っている蝶1(0:16)
舞っている蝶2(0:16)

鈴なりの蝶1(0:17)
鈴なりの蝶2(0:21)






スポンサーサイト

お約束?のラッコちゃん

Category : 動物たち
ここのところ連投している動物ネタですが、今回の旅行は本当に動物がお目当ての旅行だったこともあり、ドライブ中からいろいろな動物を見ることができて楽しめました。

交通量の多い道だったので、残念がなら交通事故にあってしまった動物も数多く目撃しましたが、そいういったものも含め、

鷹、ハヤブサ、鹿、スカンク、ウズラ、リス、キタゾウアザラシ、ゼニガタアザラシ、ラッコ、ブラウンペリカン、モナーク(オオカバマダラ)などなど・・・

多くの野生動物に出会うことができました。それだけまだ自然が豊かな証拠なのでしょう。

今回は初めてB&Bというタイプのホテルに泊まりました。
築100年を越えるというビクトリアンスタイルの建物で、とてもかわいらしいところでした。ちょうどクリスマスシーズンだったので、内装もクリスマスモードで素敵でした。

ホテル
外はイルミネーションできれいに飾られていました。

ホテル
入り口。

ホテル ホテル
ホテルの中です。クリスマスの飾り付けがとてもきれいでした。
左の写真は夜。右の写真は朝明るいときの写真です。


そして、いつもの通りモントレーベイ水族館へも。朝早くから行ったので、ラッコのフィーディングと大水槽のフィーディングの2つのプログラムを見学しました。


現在ラッコの展示水槽には3頭ラッコがいます。今回の3頭はみんなメスですが、2頭は大人でそのうちの1頭は子育て名人?のメス。水族館で保護したラッコを何頭も育て上げているそうです。そしてもう1頭はそのメスラッコに育てられた子ども。やんちゃで動き回っていてかわいかった~。(実際には水族館には全部で5頭いるそうですが、負担をかけないよう交代で展示水槽にいるそうです)モントレーベイ水族館は、基本的にはラッコを保護した場合、ちゃんと野生に戻すことを目標に飼育しているのですが、やはりそれでも野生に戻れなくなってしまう子もいるそうで・・・


ここにいる子たちは野生に戻すことに失敗してしまい、水族館で生きることがきまった子です。中には出戻りも・・・


でも健康診断などいつでもスムーズにいくよう、このようにクレートの中にすぐに入ってくれるように訓練をしているそうです。クレートの中でえさを食べています。


えさを食べ終わって大慌てで水の中に飛び込みに行きます。


やっぱり水の中のほうが安心するようです。


このように間近でラッコを見られるのも嬉しいことですが、やはりせっかくモントレー湾までいったら野生のラッコも観たい・・・ということでいつも野生のラッコを探してしまいます。今回は風が強く波も高かったのですが、3匹見つけることができました。


ちょうどお食事中です。

ラッコ
手と足がかわいらしいです。


野生のラッコをみつけるとなんだかホッとしてしまいます。なんとかこれからも増え続けてもらいたいものです。





キタゾウアザラシに会いに・・・ Northern elephant seal

Category : 動物たち
California 1 をさらに南下し、Big Sur という緑が多く、景観もすばらしいエリアをさらに南下し、San Simeon という小さな街(新聞王だった人のお城?がある場所のようですが)の近くまでいくと、キタゾウアザラシ (日本語)がたくさん集まっている場所があります。
特に柵などのない普通の砂浜にもいますが、最も多く集まるエリアには柵が設けられていてアザラシを保護するとともに、人に事故がないように配慮されています。

これからの時期は繁殖に向けて、オスのメスをめぐる闘いや、メスの出産育児などが見られる一番動きのある季節。数こそ少ないですが、生態を観察するにはいい季節のようです。


最初は整備されていない普通の砂浜に立ち寄りました。

初めて観るゾウアザラシは想像以上に大きく、驚いてしまいました。

ゾウアザラシ

ゾウアザラシの特徴は、オスの大きな鼻。大きな鼻を震わせて、大きな音を出す。それでオス同士の力関係も決まってくるようです。


ゾウアザラシ
砂浜に寝転がりながら、時折体に砂をかけていました。どんな意味があるのでしょうか?

ゾウアザラシ
重い体を引きずるように海から上がってくるのがわかります。オスは2tほどの重さになるようです。


最初の浜には、寝転がったオスが数引きと、メスが1匹いるだけだったのですが、突然若いオス(まだ体も鼻も小さい)が戦いを始めました。

ゾウアザラシ

ゾウアザラシ
どちらが鼻を高く突き上げられるか、どちらが激しく自分の体をぶつけていけるか。巨体同士が激しくぶつかりあっていました。
まわりには小鳥がうろちょろ。


この闘いをよそ目に、もっと立派な体格のオスがまるで「若造が・・・」という感じで相手にせずお腹をかいていたのがまたおかしかったです。

ゾウアザラシ
左側のオスは体も鼻もかなり大きい貫禄ある?ゾウアザラシでした。

闘いは海の中まで続いていました。

ゾウアザラシ
この闘いは決着をつけるというよりは、やはり闘いのマネゴトのようにも感じましたが、それであっても巨体2匹の闘いは迫力がありました。


オス同士の戦いの動画はこちら。YouTubeにアップしました。
その1(1:58)
その2(0:49)


そしてこの場を後にし、もう少し南下してたくさんのゾウアザラシが集まるエリアへ。

ゾウアザラシ
右にいるのがオス。左にいるのがメス。体の大きさが一目瞭然です。

ゾウアザラシ
このゾウアザラシは、どて~っと、寝転んではいますが、首周りの無数の傷はいままでの闘いの激しさを物語っていました。そして、この鼻の大きさが特徴。


このエリアにはかなり大きなゾウアザラシがたくさんいましたが、まだ戦いをしているという様子はありません。ずいぶんのんびりした雰囲気でした。でも


このエリアにはすでに子どもを生んだメスがいました。

ゾウアザラシ
このメスはなぜか2匹の子どもの面倒を見ていました。(鼻の形がオスと異なるのがわかると思います)

ゾウアザラシ
普通ゾウアザラシは1頭出産して、1シーズンに1頭を育てるはず。
はぐれ子アザラシの面倒を見ているのか、双子???でも生んだのか。
そしてさらに1匹は背中に血がついていて、怪我をしているのか?


この親子は不思議が多くて、母親は一向にお乳を与える気配もなく。そして母親の左側にあるものがどうもタダのゴミではなく、胎盤か何かのようにも見え、出産直後だったのか?など・・・答えはわかりませんが、いずれにしても子アザラシ2頭が無事に育ってくれればいいのですが・・・


メスの育児の様子の動画はこちら。カラスやカモメが子アザラシまたは胎盤?と思われるものを狙っていたため、母アザラシがかなりいらだっているのがわかります。
その1(1:08)
その2(0:35)


あまりにもたくさん写真を撮って、どれも掲載したいくらい私自身が興奮してしまっていて。
もしよろしければこちらもご覧くださいね。(同じような写真ばかりですが) クリックすると少し大きな写真になります。

ゾウアザラシゾウアザラシ

ゾウアザラシゾウアザラシ

ゾウアザラシゾウアザラシ

ゾウアザラシ ゾウアザラシ

ゾウアザラシゾウアザラシ


鷹の空中戦!

Category : 動物たち
そろそろカテゴリーに「動物」を作らなくてはダメかしら・・・というくらい動物ネタばかりになってしまっている私のブログですが。

先日、ゾウアザラシとモナーク蝶を観るためにモントレー湾よりさらに南までドライブしてきました。
カリフォルニア1という海岸沿いの道をひたすら南下するのですが、この道は断崖絶壁にある道で、高所恐怖症の私にはちょっとこわかったりもするのですが、見事な景観の場所や道沿いには多くの州立公園がありドライブコースとしても楽しい場所です。

そのゾウアザラシを見に行く途中、景観を眺めるために降りた場所近くで、鷹の空中戦が繰り広げられていました。

鷹の空中戦
鷹が逆さ向いてもう一羽の鳥(ハヤブサか鷹かよくわかりませんでした)に攻撃中。
でももう一羽のほうは飛ぶのがうまく、かわされてしまっています。

鷹の空中戦
こちらもまたかわされてしまっていますが、鷹の鋭い爪と太い肢にびっくり。
羽根もこんな形になるんだとびっくり。

鷹
ゆうゆうとえらそうに飛んでいますが、実は敗者なのです。



鷹好きの私は大興奮!あとで気づいたのですが、なぜかカメラの設定がISO3200になっており、画質が荒かったのが残念・・・(でももしかしたらこのおかげでシャッター速度が上がって被写体ぶれがおさえられてのかな・・・)

あわてて撮ったので、設定を見直している時間がありませんでした。つくづく普段から基本の設定に戻しておく習慣を身につけなくては、と思いました。
写真についてだけではなく、いろいろな場面でそう思うことも多く・・・いつになったら成長するのやら。




やっぱり鷹はかっこいい

Category : 動物たち
自宅から最寄り駅までの通りではいつも数羽の鷹を見かけます。

たいてい街灯のうえにとまってあたりを見回している様子なのですが、いつもは車から眺めるだけなので、鷹をゆっくり観察できないかな・・・とちょっぴり期待してコンデジ片手にお散歩してきました。

この日は2羽見かけることができたのですが、どうやら種類が違うもよう・・・

この辺りに多くいる鷹は、「Red Tailed Hawk」という比較的大きい鷹。

Hawks
いつもこんな感じにとまっています。

Hawks
りりしい表情♪


Hawks

Hawks

Hawks
とても立派な翼を持っています。


強くてたくましそうな外見の一方で、気が弱いのかカラスの集団に追いかけられている姿も時々目にします。
また時にはちっちゃな小鳥にちょっかい出されていたり。

この通りを通るときはつい「今日は何羽みられるかなぁ」と運転しながら数えてしまうのが習慣に。今までで片道で9羽の鷹がいたことがあります。大体平均していつも3羽程度の鷹を見ることができるので、かなりの数生息しているのでしょう。



それで、この日みた別の鷹。

Hawks

Red Tailed Hawks よりも小柄で尾っぽも細く長かったです。家に帰って図鑑で調べた結果、「Red Shouldered Hawk」かな?と。この子はあまり数を見かけません。少ないのかしら。。。


さらに、庭の前に広がるゴルフ場の中の背の高い木に鷹がとまっていることも・・・

Hawks



寒い季節ですが、立派な羽毛を膨らませて見張り番に精を出している鷹さんたちでした。







七面鳥の大集団!!

Category : 動物たち
サンクスギビング以降私がちょっと気にしていたこと・・・

それは近所のワイルドターキーの群れを見かけないな・・・と思っていたこと。
まさか・・・サンクスギビングにお料理されてしまったのではないか・・・と。
(でもアメリカの多くの州では、特に市街地の場合、野生の動物を許可なく狩ってはいけないらしいのですが・・・)

けれど、先日久しぶりにワイルドターキーの群れに再会しました。
しかも集団が大きくなっている!!

七面鳥はこの季節、メス(まだ子どものオスも含む)の集団と、オスの集団に分かれて行動するそうで、この女系?集団がすごいのです。

wildturckey
こちらはメスの集団。全部で何羽いるでしょう。(答えは最後に)

wildturckey
こちらはオスの集団。こちらも何羽いるでしょう。
ちなみにこの写真は家の向かいのおうちの前庭。クリスマス飾りがあります。



このような感じにこの七面鳥の集団は毎日このあたり一帯を徘徊しているようです。

それで、こんな感じに毎日歩いているのはよく目にするのですが、、、ちょっと楽しい光景も目にするようになりました。
七面鳥が飛んでいたり、木にとまっていたり。
七面鳥って飛べるんだ・・・と改めて感心してしまいました。飛んでいるところはかなり大きくきれいな鳥だと思いました。
残念ながら飛んでいるところの写真は撮れませんでした、普通の鳥のようにきれいに上手に?飛んでいました。


次の写真は、木にとまっている写真など・・・

wildturckeywildturckey

wildturckey
この赤い実はなぜかほかの鳥や動物が食べずずっとなったまま。
初めて動物が食べているのをみました。
それと!七面鳥が木の上にいるのもびっくり。
下にいる鳥もジャンプして赤い実を食べています。



wildturckey
こんな風にフェンスの上に飛び乗るお転婆娘?も。

wildturckey
メスの集団の一部です。この後ゴルフ場のお散歩に出かけて行ったかと思ったら・・・

wildturckey
この日は至近距離で撮らせてくれました♪


次の写真は、ゴルフ場の散歩に出かけたかと思ったこの集団が、その後自宅の庭付近にやってきて、集団で砂浴びや穴掘りをはじめたのです!
この写真は庭から撮りました。

wildturckeywildturckey

wildturckey
2羽が入れるくぼみを作って仲良く。おそらく、若いオスとメス。

wildturckey
羽を膨らませて砂浴び中です

wildturckey


このように、日々行動を楽しませてくれる七面鳥たち。次なる私の心配は・・・クリスマスにお料理になったりしないか・・・
集団に出会うと常に数を数えてしまうようになりました^^;

お庭からこんな風景が観察できるのも楽しいことです♪




~~~~~~答え~~~~~~
メスの集団 28羽
オスの集団 10羽

うれしいお買い物♪

Category : アメリカ生活
つい先日の私のとっても嬉しいお買い物はこれ。



見た感じ、何の変哲もない。。。いやむしろ、あまりセンスのよくないタンブラーでしかありません。
が、でもこのデザインに大きな秘密があるのです!!

12月1日から12日間連続企画で、スターバックスコーヒーがホリデーギフトイベントをやっていたのですが、その最終日の企画がこのタンブラーだったのです。

タンブラーの下のほうにカップの絵柄がたくさん並んでいます。これも意味するところがあるのですが・・・
12月12日のこのタンブラーは、

「2012年1月の1ヶ月間ブレンドコーヒーが無料になる特典付」

なんです。このタンブラーを持ってスタバにいくと無料でブレンドコーヒーを淹れてもらえるというもの。
学校の近くにスタバがあるので、これはいい!と発売日12日の朝早くに家の近所のスタバでゲットしてきました(数量限定だったようなので・・・)

この特典のついたタンブラー込みで代金$19.95。
タンブラーだけでも通常$11ほどするので、ずいぶんお得ですね。

1月の間は、毎日、いつでもこのタンブラーを携帯していないといけないですね♪


(この画像はサイトより)




ハチドリのその後・・・

Category : 動物たち
その後ハチドリは・・・

ずっと「ぬし」(メス)が縄張りを主張し居座っていたのですが、最近はオスが縄張りを主張し、どうやら合計3羽のオスがお庭のネクターを飲みに来ているようです。

行動を観察していると面白く、「2代目ぬし」は堂々と足場に止まってネクターをじっくりゆっくり飲むのですが、そのほかの2羽は縄張りを荒らしている?ことを理解しているのか、終始落ち着きなくきょろきょろしながら飲んでいます。

オスは頭が黒く見えたり鮮やかなピンクに見えるのですが、その色の具合でなんとなく固体識別ができます。

Hummingbird
2代目ぬし
普段真っ黒く見えるのどの部分も光のあたり方、毛の膨らみ方でいろいろな色に変化します。


Hummingbird


Hummingbird


Hummingbird

Hummingbird
これらの写真はぜんぶ「2代目ぬし」。かなり色が違って見えます。
この小指の先の太さすらない細い木の枝にとまっていることが多いのです。


Hummingbird

Hummingbird

Hummingbird


Hummingbird
この子は、楽することを覚えてしまって定番の「ホバリングしながら」ネクターを飲まず、
足場にしっかりとまって飲んでいます。確かにこの方がエネルギー効率はいいですね。


オスのハチドリは本当に色鮮やかで美しいです。七変化の色合いはずっと見ていても飽きないくらいです。






ワルツとソナタのグリーティングカード

Category : 我が家のネコたち
Digital ecard personalized with Smilebox

Smilebox というサイトで、自分の持っている写真でこんなかわいいものが作れます。ほかにもいろいろ作ってみよ♪

azさん企画の”クリスマスカード交換会"

Category : カリグラフィー・ペーパークラフト
ブログを通して知ったazさんの”クリスマスカード交換会”企画。

なんと、私は企画主催者のazさんからカードをいただけることに!びっくりしてしまいました。
そして私は、日本に住むコアラ♪さんのところに送ることになりました。

azさんもコアラ♪さんもブログを拝見するととてもとても素敵なカードを作られる方たち。。。私がお送りするカードで大丈夫なのか・・・とプレッシャーを感じてしまいました。とりあえず、私自身が楽しむことが大事よね♪と開き直って!?お送りしました。発送が遅くなってしまったので、まだ到着していないと思いますが・・・

ということで、私のところにはazさん(カナダ)からとっても素敵なクリスマスカードが届きました!!

2011Christmascard

ひらくとこんな感じに!靴下がたくさんぶら下がっていて楽しい気持ちになれます。ハートのアクセントも素敵。
とても細かい手作業で作られたことがわかるカードで、とっても嬉しい気持ちになりました。

表は、

2011Christmascard

もうすべてが丁寧で細かくて。こんなに手の込んだカードをいただけるなんて幸せ者です。
ちなみに裏面にはメッセージが。心温まるメッセージでした。

そして、私にとってのもうひとつのお楽しみ。それは「切手」
最近日本の切手も素敵なものが増えましたが、外国の切手も大好きなのです。

2011Christmascard

頼んでいたわけでもないのに、ちゃんとクリスマスシーズン切手を貼って送ってきてくださって。こんなところにまで気を遣ってくださるのも嬉しいことでした。

こんなステキな企画をしてくださったazさんに感謝!そして、素敵なカードを送っていただけたことにも感謝なのです。



~~~~~~  番外編  ~~~~~~~~

2011Christmascard
ワルツ: 何かしら?? これは???

2011Christmascard
ソナタ: おいしいものですか???

2011Christmascard
ワルツ: どうやら私宛ではないようね・・・外の鳥さん眺めることにするわ。


2011Christmascard
ワルツ: でもでも、中のぶらぶら・・・が気になるわ。


2011Christmascard
ワルツ: せっかくだからこの素敵なカードと私を一緒に撮ってちょうだい♪



warusona
ソナタ、ワルツからもお礼申し上げます♪




クリスマスリース

Category : アメリカ生活
玄関ドアに、「真っ赤な大きいリボンがついたクリスマスリース」を飾るのはなんとなく憧れでした。

今住んでいる家の玄関は白い大きなドアなので、私の憧れのクリスマスリースがぴったり!憧れが実現できる!!


それで、できるだけシンプルで、でもかわいくて、伝統的な雰囲気のリースを選んで、それに大きな真っ赤なリボンを自分でアレンジしました。
(本当は自分でリースの飾りも選んで作りつもりだったけれど、そうしなくてもイメージどおりのものが見つかったのでリースは作る必要がなくなりました♪)

クリスマスリース

イメージどおりのクリスマスリースが出来上がって、玄関に飾ってみたらサイズもぴったりでとても嬉しい気分に。

今日はクリスマスカードにも着手したので、気分もかなり盛り上がってきました。

この住宅エリアのゲートにもクリスマスの飾りがついていたし、家の前の通りもイルミネーションやクリスマスの飾りをしているおうちが増えてきているのでクリスマスに向けてご近所のお散歩もさらに楽しくなりそうです。


スタバのホリデーコーヒー

Category : アメリカ生活
私のお気に入りのホリデーコーヒーがあります。これ。


キャラメルブリュレラテ(実際に店頭ではこんな感じでいただけます)

(この画像はHPよりimage)

サイトで調べたら、日本のホリデーコーヒーとアメリカのホリデーコーヒーは違うものがあるみたい。

これはキャラメルマキアートに生クリームとザラメのようなものがトッピングされていて甘くておいしいです。でもこのほかのホリデーコーヒーはちょっと・・・(ペパーミントチョコとか、コーヒーにあうのかな???のんでみる勇気すらない・・・)




そして!実はこの紙カップ、5種類の絵柄がるのです。 iPhoneAndroid 端末用のアプリ "The Starbucks Cup Magic App"というのがあってそのアプリでこのカップの撮影をするとその絵柄が携帯の画面に飛び出してくるというもの。結構楽しいです。私はまだ4種類しか集まっていないのですが、クリスマスまでにあとひとつ!みつかるといいな。



Disneyland 続き おまけ写真

Category : アメリカ生活
ディズニーランド園内にはかわいいモニュメントがいっぱいありました。


これらのモニュメントはウォルトディズニーとミッキーの銅像のまわりに飾られています。
どれもとてもかわいいです。



これはお城のうらにありました。



園内では素敵な馬車が。きれいな飾りをつけてもらっておしゃれした馬が引いています。馬は2頭いました。


園内のあちこちにあるスタンドでは、ベジタリアンも多いアメリカならではで、新鮮なフルーツなども売られています。



これは園外のダウンタウンディズニーのチョコレートやさんのウィンドゥ。
どうやって作れているのでしょうか?
ウィンドゥではデモンストレーションもしていました。


答えの一部。青りんごをキャラメルコーティングして、そこに耳の形になるマシュマロを。
そのあと全体をチョコレートでコーティングして、その後ホワイトチョコを接着剤代?代わりに
カラーパウダーキャンディーで模様をつけていました。
1個当たり45秒で完成するという見事な手技でした!


あとはお約束?の食べ物!!


巨大な「ターキーレッグ」 この写真では大きさはわかりづらいですが、2ポンド(約1kg)近くはありそうでした。
かじりついて食べると「ポパイ」になった気分。そしてジブリに出てきそうなお肉の塊。
お味もとてもよかったです。
園内のスタンドで売られているの機会があればぜひおためしを!
本当に大きいので2~3人で1つで充分です。

Disneyland in Anaheim, California

Category : アメリカ生活

先日のサンクスギビングホリデーにカリフォルニアのディズニーランドに行ってきました。
ビッグホリデーだったので混んではいましたが、TokyoDisneyland の混み方とはちがっていて、それぞれが自分なりの楽しみ方で過ごしているという感じで、みんなのんびりとしていてまったくあくせくしておらず、私ものんびりマイペースに楽しむことができました。


アトラクションもどんなに混んでいても60分を越える待ち時間のものはなく、並ぶのが嫌いな私は待ち時間なしのものや、せいぜい30分程度までの待ち時間のもののみと、人気のものはFastpassを利用してまわりました。結果的に、2日間でディズニーランドとアドベンチャーの両方の体験してみたいと思っていたアトラクションはほとんど網羅できてしまいました。


ここのディズニーランドのお城は「眠れる森の美女」のお城。東京より小さかったです。

イルミネーションはとても素敵でした。


お城の中は自由に歩けるようになっていて、眠れる森の美女のストーリーが楽しめるようになっていました。しかもそのストーリーが「時祷書」のような感じにかかれていて素敵でした。



キャラクターたちもあちこちに出没していて、気軽に写真撮影やサインに応じていました。これはTokyoでも同じですが。でもちょうどクリスマスシーズンになっていたため、キャラクターはみんなクリスマスモードの衣装になっていてかわいかったです。


ミニーちゃんのクリスマス衣装とってもかわいい♪




 
プルートはサンタさんのおうちでトナカイに扮していました。



サンタさんのおうちには、お菓子がいっぱい! そして、お庭には8頭の本物のトナカイがいました。サンタさんはトナカイを飼っているんですね。



園内のあちこちにクリスマスツリーやリースがあって、とにかくクリスマスモード全開でした。昼間は11月というのに30度くらいまで上がり暑いくらいでしたが、夜は少々冷えてきましたが・・・

夜には人口雪まで降らせるイベントもあったり、一日中それぞれの時間楽しめる工夫がされていました。


小さく点に写っているのが人口雪

いくつか動画を貼り付けておきます。

花火1 (1:19) お城を背景にとても素敵でした。

花火2 (1:04)

花火3 (0:47)

パレード1 (0:34) ミッキーとミニーがスケートで踊っています

パレード2(0:56) サンタさんとトナカイがやってきました

アドベンチャー World Of Color (1:34) 水と光の美しいショーでした




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。