スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヒル横断中♪

Category : アメリカ生活
家の近所にこんな道路標識があります。


02252013-01.jpg



「アヒル横断に注意!」の標識です。

実際にこのあたりの道路わきに人工池があり、たくさんの「カナダ雁」が住んでいます。(アヒルではないのですが・・・)


人工池の反対側にはかなり広い広場があり、池と広場を行き来するのにこの道をカナダ雁が横断しているのです。飛べる鳥なのに、なぜか横断・・・


そういうわけで、こんな道路標識があります。なんだかほのぼのでしょう?
スポンサーサイト

近所の山が雪をかぶりました

Category : アメリカ生活
昨日、久しぶりに大雨が降りました。私の住む場所は雨でしたが、すこし標高の高いところでは雪が降ったそうです。

今朝、運転中に近くの山が雪をかぶっているのが見えたので、家に戻ってすぐ写真を撮りに近所の小高い丘までお散歩してきました。



02202013-02.jpg



昨日とはうってかわって、雲ひとつないきれいな青空。


この山が雪をかぶるのは、年に1~2日だけ。年によっては一日も冠雪しないそうです。
そして、雪をかぶったとしても、日がよくあたるので、翌朝の午前中には溶けてなくなってしまいます。


こんな美しい景色が近所でみられるなんて!、と、幸せを感じてしまう私♪

ローストビーフは大成功♪

Category : アメリカ生活
前回の記事で一晩漬けおいたローストビーフ。切ってみないことにはいい焼き加減かどうか・・・成功かどうか・・・わかりません。

昨日食事前におそるおそる切ってみました・・・
(うまくいっていたら写真を撮ろうとカメラを準備して^^;)

今回の焼き加減は、ばっちり!切ると肉汁がしとしと・・・と染み出てくるミディアムレア。嬉しくなってしまいます。

beef

beef


実は今回のローストビーフ作りでは初めてお肉の中心部の温度を測りながら焼ける温度計を使って作りました。すごく簡単で正確。この温度計、これから先も大活躍しそう。ちなみにこの温度計、IKEAで購入したものですが、温度計として使わないときにはタイマーとして使える優れもの。お勧めです^^

そしてワインは、先日モントレー近くのワイナリー"HAHN" に出かけたときに試飲して気に入って購入してきたワイン。いつもならピノ・ノワールを選ぶ私が、このときはこのシラーが気に入ってしまったのです。

wine

"Santa Lucia Highlands" というのはこの地域一帯についている名称で、AVA認定されている地域のひとつ。よいピノ・ノワール種がとれるエリアのようです。

美味しいワインと、お肉で楽しいクリスマスを過ごせました。



おまけ・・・

クリスマスということで、普段はカリカリごはんのソナタとワルツも、やわらかごはんを♪
やっぱり美味しいようで、二人とも一心不乱に食べていました。

sonawaru




ペンキの色見本

Category : アメリカ生活
バックヤードのウッドデッキがちょっと傷んできていたので、ペンキを塗り直すことに。
それでペンキをホームセンターのようなところに買いに行きました。

アメリカは普通に自分たちで家のメンテナンスをするので、屋内用や屋外用様々なペンキが売られています。そして様々な色も。
その色を選ぶためにお店には色見本カードがたくさんおいてあります。

今回ペンキを購入する予定があったこともあって、ちょっと余計に好きな色の色見本カードをもらってきてしまいました。(いっぱいもらってきても誰にも怒られはしませんが^^;)

color

本来の用途は、

この色見本カードを家に持って帰って、家に合う色をみつけてから、再びお店に行って、このお店の人に

「この色のペンキをちょうだい」

とそのカードを差し出すと、コンピュータをセットして、自動的に原色を数色混ぜることで希望の色を作ってくれるという、その色合わせ用。

お店にはその色のペンキの在庫があるわけではなく、まだ無色の状態のペンキ(ベース)だけおいてあって、それに数色の顔料を混ぜて色を作るわけですね。在庫の場所をとらず多くの色を準備できる合理的な方法です。見ていて面白かったです^^


さて、この色見本カード、けっこうしっかりした紙なのですが、きれいな色が多いのでパンチでくりぬいたりして便利に使えるかなぁ?と思っています。

それにしても、こんなパステル調の色のペンキ、いったい実際どこに使うんでしょう???


Lake Tahoeへの小旅行 (3日目・4日目)

Category : アメリカ生活
Lake Tahoe小旅行(1日目・2日目)の続きです。


3日目は2泊したSouth Lake Tahoe のホテルを出発して、North Lake Tahoeへ向かいます。
その前に、行っておきたかった場所、 エメラルドベイ へ寄ることに。

28号線沿いにあるということしか知らなかったのですが、何とかなるだろうと車を走らせました。

するとエメラルドベイを見下ろせる展望エリアがあり、そこにはお手洗いや移動式カフェバーなどがあり、ちょっとした観光エリアになっていました。
駐車エリアもそれほど広いとはいえないのですが、運よくスペースが開きすぐに車を停めることができました。

美しいベイを眺めるのにとてもいい場所でしたが、目の前の背の高い松の木が視界をさえぎるのがちょっと残念。
でも自然があるからこその素敵な景観なので、仕方ないことですね。




ここでしばらく景色を楽しんで、もうちょっとだけ先に行ってみることにしました。
そして、偶然見つけたのがこの場所。
よく絵葉書やガイドブックで紹介されているエメラルドベイの構図。ここから撮っていたんだ・・・と。車を停めてこの写真を撮ることができてラッキーでした。


ここの写真が取れる場所には駐車場はなく、車2~3台分の路肩があるだけ。
たまたま車がいなかったので、この路肩に短時間駐車して写真を撮りました。
ここで日の出の写真を撮ったらきれいだろうな・・・



そして、今回湖を一周することは次回の楽しみにしておこうということで、今回はここで折り返し、ネバダ側を北上しNorth Lake Tahoe へ向かうことに。途中で面白そうなスポットや、きれいなエリアがあれば立ち寄ろうという大雑把な計画です。


それで、エメラルドベイとSouth Lake Tahoeの間の89号沿いにあった、Taylor Creek Visitor Center に立ち寄ることに。
ここでは、Tahoeの動植物や自然の説明をしていたのと、簡単なハイキングコース、ビーチへの遊歩道が整備されていました。

Tahoe


Tahoe
ビジターセンターを抜けて、森の中を抜けていくと、湖のほとりに。
湿地帯とビーチが両方楽しめる場所になっていました。



山に囲まれ、とても静かなビーチ。しばらくのんびりしました。 


そして、また来た道を戻り、50号線に。しばらくネバダ側をドライブです。


話が変わるのですが、なぜかタホ湖周辺には「おすし屋さん」がたくさんありました。海沿いならわかるけれど、なぜ湖沿いに???
なぞは解けないままですが、この日の昼食は、「おすし食べ放題ランチ」のお店に。
カウンター席で、希望のおすしをノリのいいおにいちゃんが握ってくれるのですが、食べ放題ということで期待していなかったのに、意外においしかったです。「Sushi Pier」というお店でした。


お腹もいっぱいになって、さらに北上していきました。途中、また眺めのよさそうなところで車を停めて・・・


本当にすんだ水がきれいです。


途中、事故渋滞もありましたが、順調に3日目の宿泊地Tahoe City に到着。1・2日目とちょうど反対側にやってきたことになります。



夕方、ちょっとお散歩して撮った写真。




熊が家に侵入しようとしてる!?
こんなユーモアあふれるインテリアショップも。


North Lake Tahoe は南側ほどにぎやかな街ではなく、とてもこじんまりとした小さな街という印象を受けました。どちらもそれぞれに味がありいいなぁと。今回両方側を楽しめたのはとてもよかったと思っています。




そして、最終日。今度は北ルートということで、私が生まれる前に冬季オリンピックが開催された、スコーバレー(Squaw Valley)の横を通り、トラッキー(Truckee)の街に向かいました。ここにはドナー湖(Donner Lake)という小さな湖があります。ここにも少し立ち寄りました。Lake Tahoeと違ってまたここも静かでいいところでした。




トラッキーで軽い昼食を食べた後、一路自宅へもどります。ひたすら80号線を走るのですが、その途中にも美しい景観の場所がありました。

広々とした場所で、遠くに青い湖が見えて、素敵な景色でした。




ドライブだけでもやっぱりアメリカの大地って大きいなぁ。。。と感じさせられます。


今回の小旅行は基本的にはゆっくりまったりのんびりだったため、結局事前にアドバイスいただいた場所などにはほとんど行かなかったのですが、また次の機会には違う楽しみ方で楽しめればなぁと思っています。楽しみは一度にではなく、とっておかなくっちゃね♪


それにしても今回の写真、全体的に「青、青、青!!そして緑」という感じになりました。それだけ、空も湖もみんな青く澄んでいるし、自然も多いということなのでしょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。